ボケ防止ウコンのサプリメントは効果的?

Sponsored Link

ボケ防止のサプリにウコン?

ボケ防止に様々なサプリがでています。

 

その中でウコンが昔からボケ防止の食材として人気があります。ウコンそのものを粉末にしたものだったり、他の成分と一緒にしたサプリが販売されています。かなりウコンが好きな人は自分で乾燥ウコンを作ってそれを食べている人もいます。

 

ウコンですが、実は身近な食品にも多く含まれています。それはみんなが好きなカレー。ターメリックとよばれるスパイス、これは実はウコンなんです。だから日々の生活で私たちはウコンを食べています。

 

このウコンのサプリですが、本当に認知症の予防効果があるのでしょうか?
今回はウコンについてボケ防止効果、さらにいったいどのような働きをするかについて解説します。

ウコンの効果とは?

私は本当にカレーが好きでいろいろな種類をたべています。
子供から大人にも定番なカレー。
カレーだけを食べても本当においしいのですが、他にもいろいろな方法で食べれます。そのカレーの中に、実は認知症を予防し、ボケ防止に働く「ウコン」がたくさん入っています。

 

ウコンは昔からある食材で、料理の着色料や殺菌剤として使われており、日本ではたくわんの黄色にもこのウコンが使われています。実はカレースパイスのターメリックはウコンの地下茎を乾燥させて粉状にしたものだったのをご存知でしたか?古くから生薬として病気の治療も使われていた食材です。

 

ウコンにはクルクミンという非常に強い抗酸化作用があるポリフェノールが含まています。最近では健康ドリンク、二日酔いの改善ドリンクとして販売されており、多くの人がお世話になっています。他のサプリの成分に比べるとウコンは非常に有名であり、おそらく食べたことがない人はいないのではないでしょうか?

 

この抗酸化作用が強いクルクミンという成分はフィトケミカルに分類されるポリフェノールの一種です。そしてこのクルクミンがアルツハイマー病などの認知症の予防、ボケ防止に働く可能性が報告されています。

 

2004年アメリカで行われたマウスの実験でクルクミンを投与したところアルツハイマー病のときに沈着するアミロイドβたんぱく質の蓄積が減少したことがわかりました。
さらに老人斑とよばれ脳のゴミの形成を阻害する作用があることも報告されました。それ以降クルクミンの効果が期待され、様々な研究が行われています。
シンガポールの調査ではターメリックを多量に含んだカレーを食べると認知症になる頻度が少ないことが報告されました。またカレーをたくさん食べるインド人はアメリカ人に比べるとアルツハイマー型認知症を発症する人が1/3も少ないことも報告されているのです。

 

多くの研究からクルクミンがボケ防止の成分として可能性を秘めていることが報告されており、ウコンを使ったサプリが販売されているのです。

ウコンははサプリ、それとも食事?どちらがいいの?

クルクミンを大量に含んだウコンですが、正直なことをいうとウコンのサプリが認知症を予防し、ボケ防止に役立つといったデータはありませんでした。ただウコンを含んだ食品を多く食べている人には認知症の数が減っていたと報告されています。

 

サプリでの効果は未知数のため、ウコンのサプリを絶対飲みたいという人以外は食事での摂取がおすすめです。

 

ただしウコンを食事などでとる時にはちょっとした注意点あります。

 

ウコンには実は季節によって春ウコン、秋ウコンなどの種類があります。クルクミンという成分は秋ウコンに多く含まれており、春ウコンには本当に少量しか含まれていません。そのためできれば秋ウコンを摂取するようにしたほうがクルクミンの効果があがります。またウコンならどれでもいいと言う訳ではないので是非この点を注意してください。

 

通常ウコンのみを食べる習慣はありません。しかしいくらウコンがボケ防止に効果があるからといって多量に食べてしまうと肝臓に負担がかかります。なるべく適量を食するようにすることも大事です。

 

あとカレーに関してですが、日本のカレールーにはターメリックが含まれており、ウコンの成分がはいっていますが、インドのカレーの場合にはターメリックが使用されていないものもあり、注意が必要です。またカレー自体はカロリーが高く、糖質も多いため食べ過ぎには注意が必要です。

 

以上のような点に注意して普段の生活にウコンをとりいれてください。

 

ウコンのサプリにボケ防止の効果は期待できそうです。しかし基本的にはサプリは栄養補助食品であり、食事でとれる成分はなるべく食事からとることをお勧めします。


関連ページ

ボケ防止サプリで効果がある成分はこれ!
ボケ防止、認知症予防に効果があるとされるサプリの成分はたくさんあります。成分の口コミ、報告の量など様々な点を考えてボケ防止サプリメントとしておすすめな成分をランキング形式で紹介します。
ボケ防止にはプラズマローゲンのサプリが効く!
認知症予防、ボケ防止にサプリを考えているあなた。今一押しはプラズマローゲンです。アルツハイマー病などの予防、症状の改善効果が報告されており、今注目。今回はプラズマローゲンについて解説。
ボケ防止にはフェルラ酸!サプリの効果は?
ボケ防止に様々なサプリが出ています。その中でフェルラ酸という成分を含んだサプリメントが多く販売されています。米ぬかから出るサプリで認知症予防に多く使われています。フェルラ酸の効果はいったいどんなものでしょうか?
やっぱりEPA・DHAのサプリがボケ防止にお勧め!
認知症予防、ボケ防止に以前からEPA・DHAのサプリが人気です。でも実際どこまで効果があるのか不明なところです。イチョウ葉エキスやリコピンなど効果が期待できる成分があり、それと組み合わせることで・・・ボケ予防に
ボケ防止に効果があるサプリ成分にジオスゲニンとは?
ボケ防止に効果が期待されている成分ジオスゲニン。ジオフェルンZに配合されている山芋から抽出された成分です。認知症への予防にどんな作用、効果があるのでしょうか?
中鎖脂肪酸のサプリがボケ防止に効果あり!
中鎖脂肪酸をご存知ですか?ココナッツオイルに含まれる成分ですが、アルツハイマー病などの認知症に効果が報告されています。ボケ防止のサプリとして注目の成分中鎖脂肪酸とは?
ボケ防止にイチョウ葉エキスは効果あり、なし?
「ボケたくない」「認知症になりたくない」と思ってボケ防止にサプリを考えているあなた。サプリにはどんな成分がいいのか知っていますか?プラズマローゲン、フェルラ酸などいろいろあり、ひとつひとうの成分について解説。
ボケ防止にリコピンのサプリが効く?なぜ?
ボケ防止に期待ができるサプリは多くありますが、最近リコピンが認知症の予防に効果がある可能性が。しかもリコピンと一緒にEPA・DHA、イチョウ葉エキスの3つを飲むことで認知症が予防できるデータもでており、リコピンが期待できます。
ボケ防止のサプリ成分ーフォスファチジルコリン
「ボケたくない」と思って、認知症予防、ボケ防止にサプリを考えているあなた。プラズマローゲン、フェルラ酸、ビタミンB、C、Eなど効果がある成分がたくさんあります。効果があるサプリの成分がどれかをしっかり解説します。
ボケ防止にビタミンのサプリは効くのか?
ボケや認知症を防止、予防するためにサプリが最近が人気です。その中でもよく聞くビタミンのサプリ。あなたも飲んだことがあるのでは?このビタミンのサプリはボケ防止に効果があるのでしょうか?
ボケ防止にビタミンCのサプリがいい!
「ボケたくない」と思ってボケ防止にサプリを考えているあなた。実はビタミンCのサプリが今期待されていることをご存知でしたか?ビタミンCが認知症やアルツハイマーを予防する可能性があり、その効果について解説します。
カルシウムのサプリはボケ防止にいいの?
女性はカルシウムが減少しやすいく、骨のことを考えてサプリや薬を飲んでいる人が多いのでは?実は最近カルシウムのサプリがボケ防止に効果があると噂があります。認知症予防に実際効果があるのでしょうか?
ラズベリーのサプリがボケ防止の救世主?それ本当
「ボケたくない」「認知症になりたくない」と思ってボケ防止にサプリを考えているあなた。サプリにはどんな成分がいいのか知っていますか?プラズマローゲン、フェルラ酸などいろいろあり、ひとつひとうの成分について解説。
ビタミンEがボケ防止に効果あり!それ本当?
以前からビタミンEのサプリがボケ防止、アルツハイマーや認知症の予防に期待されています。ビタミンEにはいったいどのような効果があって、なぜボケ防止にいいのかを解説します。
ボケ防止にはココナッツオイルのサプリで決まり!
ココナッツオイルがアルツハイマーなどの認知症に効果があることを知っていますか?最近ではボケ防止にサプリまで販売されています。このココナッツオイル実際どこまで認知症予防効果があるのか調べてみました。

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム 認知症基礎知識 運動でボケ防止 ボケ防止グッズ サプリランキング