ボケ防止サプリにEPA・DHAは効く?

Sponsored Link

EPA・DHAのサプリはボケ防止につながるのか?

 

脳に効果が期待され、脳には不可欠な栄養素と考えられているオメガ3系脂肪酸であるエイコサペンタエン酸(EPA)ドコサヘキサエン酸(DHA)。

 

認知機能だけでなく、知能の上昇効果が期待され、食事からの摂取、サプリなどの摂取が推奨されてきました。しかしアメリカで行われた4000人規模の調査ではオメガ3系脂肪酸EPA・DHAを摂取しても認知症の予防にはつながらいとした残念な結果がでています。

 

どのサプリを組み合わせても結果は一緒だったとのことですが、最近日本の研究であるすぐれた結果がでました。

 

EPA・DHAがボケ防止に効果を発揮するかもしれないといった研究結果がでたのです。今回はこのオメガ3系脂肪酸が本当に認知症予防につながるのか、そしてボケ防止のサプリとして優れているのかを解説します。

オメガ3系脂肪酸EPA・DHAって実際何?

 

EPA(エイコサペンタエン酸)、DHA(ドコサヘキサエン酸)とは不飽和脂肪酸とよばれ、オメガ3系不飽和脂肪酸と呼ばれているものです。

 

この二つは体内で合成することができないものであり、魚を使った食事やサプリなどから摂取しないといけません。最近健康ブームもあり、様々なEPA・DHAのサプリが販売されており、この不飽和脂肪酸だったり、オメガ3系脂肪酸といった言葉を聞いたことがあるかもしれません。

 

ただいったいどんなものなのかご存知でしょうか?

 

EPA・DHAは脂肪酸と呼ばれるものです。この脂肪酸とはコレステロールや脂肪などを形成する要素になり、「飽和脂肪酸」、「不飽和脂肪酸」とよばれる2つに分類されています。実はそれぞれの脂肪酸が組み合わさって、コレステロール、脂肪が形成されています。

 

EPA・DHAは不飽和脂肪酸に属しており、その中にもω3系、ω6系、ω9系と種類がありますが、ω3系の脂肪酸に含まれています。

 

このω3系脂肪酸であるEPA、DHAは人間が生きていく上で必要な必須脂肪酸と呼ばれる一種になります。サバ、サンマ、イワシなどの青魚に多く含まれており、人間には欠かせない成分の一つです。必須脂肪酸と呼ばれるいるものであり、この2つの脂肪酸は私たちの細胞壁を構成する成分であり、生命維持には非常に重要なものになります。

 

人間はこの二つの脂肪酸を体の中では作り出すことができないため、必ず摂取する必要があります。さらに二つの脂肪酸が体にとって非常に重要な役割をしていることから食品会社、薬品会社、サプリメントメーカーなど様々なところがいろいろな目的で売り出しているのです。

EPA・DHAの脳内での効果とは?

EPA・DHAは同じω3系の脂肪酸になりますが、その作用は似ているようで違った働きをしています。

 

その前に、実は脳には「血液脳関門」と呼ばれるフィルターのようなものが存在します。このフィルターによって脳に必要なもの不必要なものが分別されています。EPA・DHAもこのフィルター通らないと脳内にはいけませんが、実はDHAしかこの血液脳関門を通過できません。つまりDHAは脳内に直接作用することができるのですが、EPAは脳内には直接作用することはできません。

 

まずEPAですが、脳には直接作用することができませんが、脳にとっては非常な重要な役割を担っています。EPAには血栓をできにくくする作用があり、血管が詰まったりすることを防ぐ効果があります。さらに血管壁を柔軟に保つ作用もあり、血管の動脈硬化を防ぐ効果があります。

 

この作用によっ血管の状態を若く保ち、血管が詰まることを防ぎながら脳に十分な血流を送り続けることを可能にしています。さらにEPAの一部はDHAに変換されると考えられており、DHAとして脳内に作用することも可能となっています。

 

つづいてDHAですが、血液脳関門を通過して、直接神経細胞に作用することができます。主にDHAは神経細胞膜に存在しており、脳細胞からの指令を送り届けるシナプスを強化することが知られています。DHAはシナプスや神経細胞の細胞膜を柔軟に保つことで普段の我々の脳内の情報伝達をスムーズにし、認知機能を改善する効果があります

 

DHAには脳内の情報伝達システムを形成し、それをうまく維持する効果があり、私たち人間の脳内の情報伝達に欠かせないものなのです。

EPA・DHAはボケ防止に効果なし!

EPA・DHAが脳や血管に非常に重要な成分であることが分かってきており、この事実から医療界、薬剤メーカー、サプリメントメーカーなど様々な分野でこの二つの成分が注目されているのです。

 

その中で認知症の予防だったり、ボケ防止にも期待が持たれています。いろいろな研究や通説からは脳にとって重要な成分であり、認知症の予防につながる成分と考えられ、魚嫌いの人のために多くのサプリが販売されています。。ただ残念なことにこのEPA・DHAのサプリがボケ防止に効果を発揮するかどうかはまだわかっていません。

 

しかも研究結果がでていないだけでなく、2015年アメリカで行われた研究ではEPA・DHAのサプリはまったくアルツハイマーが病などの認知症を予防しないという結果まででたのです。

 


認知機能に対するオメガ3脂肪酸、またはその他の栄養補給の効果
米国立衛生研究所(NIH)がサポートした研究であり、、高齢者4,000人(平均年齢が72.7歳)を対象とした試験です。
研究対象者に対して、オメガ3系脂肪酸のサプリ、ルテイン/ゼアキサンチン、偽薬を組み合わせて服用させています。この際に認知機能検査をした結果、オメガ3系脂肪酸サプリを内服しても脳機能改善はみられなかったと報告。
Effect of Omega-3 Fatty Acids, Lutein/Zeaxanthin, or Other Nutrient Supplementation on Cognitive Functionから要約

 

この研究結果からEPA・DHAのサプリはボケ防止に効果がないとされてしまいましたが、現段階の科学的な検証からその効果が期待されています。

サプリがボケ防止に効果が!

アメリカのEPA・DHAのサプリに関しては残念な結果がでましたが、先日報告された日本のサプリに関する研究は非常に効果を期待できるものでした。

 


日本の研究チームはω3系脂肪酸、イチョウ葉エキス、リコピンのすべてを含むサプリメントがアルツハイマー型認知症の発症を予防することを発表。
日本に住む65歳以上の高齢者918人を対象とした研究で4つのグループに分類して検討を行ったものです。
1, オメガ3系脂肪酸、イチョウ葉エキス、リコピンを全て含むサプリメントを3年間飲むグループ(171人)
2, 運動療法を2年間行うグループ(241人)
3, サプリメントと運動療法を両方行うグループ(148人)
4, サプリメントも運動療法も行わないグループ(358人)

 

研究を開始してから3-4年後毎に1度目の認知機能検査を行い、さらに4年後に2度目の認知機能検査を行って認知機能の評価をする。
結果としては、サプリメントをきちんと内服したグループが最もアルツハイマー病の発症リスクが低いことが判明。

 

A combination of supplements may reduce the risk of Alzheimer’s disease in elderly Japanese with normal cognition.


研究結果を簡単に要約するとEPA・DHAのサプリイチョウ葉エキスリコピンの3種類のサプリをきっちりと内服した人たちがもっとアルツハイマー病の発症が少なかった。つまり運動よりも3つのサプリをきっちりと飲むことが認知症を予防し、ボケずに健康ですごせたという研究結果がでたのです。

 

このことからEPA・DHAのサプリにも一定の効果はあるが、単独ではなく他のボケ防止のサプリと一緒に飲んだり、初めからいろいろな成分がく合わされているサプリを飲む必要があることが分かったのです。

 

つまり今後EPA・DHAのサプリでボケ防止を考えるのであれば、一つではダメ。

 

ボケ防止には運動習慣をつけることや食事気を付ける、さらには生活習慣病にならないように努力する必要があります。

 

だからサプリもEPA・DHAの成分だけでなく、他にも効果のあるサプリを一緒に組み合わせればしっかりとしたボケ防止につながるのではないでしょうか?


関連ページ

ボケ防止サプリで効果がある成分はこれ!
ボケ防止、認知症予防に効果があるとされるサプリの成分はたくさんあります。成分の口コミ、報告の量など様々な点を考えてボケ防止サプリメントとしておすすめな成分をランキング形式で紹介します。
ボケ防止にはプラズマローゲンのサプリが効く!
認知症予防、ボケ防止にサプリを考えているあなた。今一押しはプラズマローゲンです。アルツハイマー病などの予防、症状の改善効果が報告されており、今注目。今回はプラズマローゲンについて解説。
ボケ防止にはフェルラ酸!サプリの効果は?
ボケ防止に様々なサプリが出ています。その中でフェルラ酸という成分を含んだサプリメントが多く販売されています。米ぬかから出るサプリで認知症予防に多く使われています。フェルラ酸の効果はいったいどんなものでしょうか?
ボケ防止に効果があるサプリ成分にジオスゲニンとは?
ボケ防止に効果が期待されている成分ジオスゲニン。ジオフェルンZに配合されている山芋から抽出された成分です。認知症への予防にどんな作用、効果があるのでしょうか?
中鎖脂肪酸のサプリがボケ防止に効果あり!
中鎖脂肪酸をご存知ですか?ココナッツオイルに含まれる成分ですが、アルツハイマー病などの認知症に効果が報告されています。ボケ防止のサプリとして注目の成分中鎖脂肪酸とは?
ボケ防止にイチョウ葉エキスは効果あり、なし?
「ボケたくない」「認知症になりたくない」と思ってボケ防止にサプリを考えているあなた。サプリにはどんな成分がいいのか知っていますか?プラズマローゲン、フェルラ酸などいろいろあり、ひとつひとうの成分について解説。
ボケ防止にリコピンのサプリが効く?なぜ?
ボケ防止に期待ができるサプリは多くありますが、最近リコピンが認知症の予防に効果がある可能性が。しかもリコピンと一緒にEPA・DHA、イチョウ葉エキスの3つを飲むことで認知症が予防できるデータもでており、リコピンが期待できます。
ボケ防止のサプリ成分ーフォスファチジルコリン
「ボケたくない」と思って、認知症予防、ボケ防止にサプリを考えているあなた。プラズマローゲン、フェルラ酸、ビタミンB、C、Eなど効果がある成分がたくさんあります。効果があるサプリの成分がどれかをしっかり解説します。
ボケ防止にビタミンのサプリは効くのか?
ボケや認知症を防止、予防するためにサプリが最近が人気です。その中でもよく聞くビタミンのサプリ。あなたも飲んだことがあるのでは?このビタミンのサプリはボケ防止に効果があるのでしょうか?
ボケ防止にビタミンCのサプリがいい!
「ボケたくない」と思ってボケ防止にサプリを考えているあなた。実はビタミンCのサプリが今期待されていることをご存知でしたか?ビタミンCが認知症やアルツハイマーを予防する可能性があり、その効果について解説します。
カルシウムのサプリはボケ防止にいいの?
女性はカルシウムが減少しやすいく、骨のことを考えてサプリや薬を飲んでいる人が多いのでは?実は最近カルシウムのサプリがボケ防止に効果があると噂があります。認知症予防に実際効果があるのでしょうか?
ラズベリーのサプリがボケ防止の救世主?それ本当
「ボケたくない」「認知症になりたくない」と思ってボケ防止にサプリを考えているあなた。サプリにはどんな成分がいいのか知っていますか?プラズマローゲン、フェルラ酸などいろいろあり、ひとつひとうの成分について解説。
ビタミンEがボケ防止に効果あり!それ本当?
以前からビタミンEのサプリがボケ防止、アルツハイマーや認知症の予防に期待されています。ビタミンEにはいったいどのような効果があって、なぜボケ防止にいいのかを解説します。
ボケ防止にはココナッツオイルのサプリで決まり!
ココナッツオイルがアルツハイマーなどの認知症に効果があることを知っていますか?最近ではボケ防止にサプリまで販売されています。このココナッツオイル実際どこまで認知症予防効果があるのか調べてみました。
ボケ防止にウコンのサプリは効くの?
ボケ防止や認知症予防に以前からウコンが効果があることがわかっています。ウコンのサプリも販売されていますが、実際効くのでしょうか?ウコンの効果、認知症の予防に関して解説します。

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム 認知症基礎知識 運動でボケ防止 ボケ防止グッズ サプリランキング