ボケ防止サプリにはビタミンCが一番!

Sponsored Link

ビタミンCにボケ防止効果が・・・・

 

あなたはビタミンCと聞くとどんなイメージがあるでしょうか?

 

ほとんどの人はレモンを思い出すのでは?味の印象はなんだか酸っぱいイメージで、口の中に唾液が充満するような感じではないでしょうか?

 

ビタミンCを食事からとる時はおそらくほとんどの人が酸っぱいイメージがあり、そのままでは取りにくい感じだと思います。

 

でもこの栄養素最近ではお肌の手入れや美白効果、ニキビ予防などの美容効果があり、しかも疲労回復、さらにはガンの治療などに活躍しているものなのです。

 

ご存知のように強い抗酸化作用があり、しかも私たちが生きていく中で非常に重要な栄養素の一つです。

 

このビタミンCがなんと最近ボケ防止にも期待が持たれています

 

ただでさえ増え続けている認知症。

 

でもやっぱり認知症にはなりたくないですよね。

 

ボケ防止のサプリとしてビタミンCをとる時の注意点、さらにご家庭で簡単に食事からとる方法などを解説します。

ビタミンCの働きとは?ボケ防止になぜいいの?

 

ビタミンCはもともと水溶性のビタミンであり、普段食べている食事の中に多く含まれています。

 

その中でも特に野菜に多く含まれており、アセロラグアバ赤ピーマンゆずパセリレモンオレンジなどに多く含まれています。

 

レモンに多く含まれているイメージが持たれていますが、実は野菜の中でもアセロラに多く含まれています。

 

このビタミンCですが栄養素としても大事なのですが、強い抗酸化作用があり、体内の活性酸素などの有害物質から体を守ってくれることからも期待されています。

 

この効果はかなり古い時代から分かっており、ビタミンCを含む食材は以前かなり重宝されていました。

 

このビタミンCは現在のところしみなどから肌を守る美容効果、疲労回復、ニキビ予防、ストレス予防など幅広い分野でその効果が期待され使用されています。

 

また海外をはじめ日本においても非常に強い抗酸化作用を利用して、癌の治療として使用されたり、抗老化作用があることからアンチエイジングの治療にまで使用されている非常にすぐれものの成分です。

 

この優秀なビタミンCですが、最近アルツハイマーなどの認知症を予防し、ボケ防止につながる作用があることが分かってきました。

 

以前からアルツハイマー型認知症を発症した人はビタミンCが不足していることが分かっていました。そこからお隣韓国でビタミンCを大量に投与した際の脳の変化をみる研究が行われました。

 

この研究ではマウスに高容量のビタミンCを投与した場合にアルツハイマー型認知症の原因となる脳内のアミロイド蛋白などの沈着に変化がおこるかどうかを検証していました。その結果ビタミンCを多量に投与したマウスでは投与していないマウスと比べるとアミロイドβ蛋白の沈着が非常に少ないことが分かったのです。

 

つまりビタミンCの強い抗酸化作用が脳にたまるゴミを減らし、ミトコンドリアの動きを改善させて脳細胞を守ってくれることが分かったのです。

 

この結果からビタミンCが肌だけでなく、脳の中の細胞まで守ってくれ、将来ボケないようにしてくれる作用があることが分かったのです。

 

ただしまだ動物実験レベルのため実際私たち人間に効果がでるかどうかはわかっていませんが、これからの研究に注目したいところです。

ビタミンCを食事でとる。さらにサプリで取る時の注意点とは?

 

ボケ防止にビタミンCを取りたいと思った方はまずは食事からとることを心げけましょう

 

だいたい成人男女で1日100mg程度妊婦が120mg授乳女性が150mgの摂取が必要とされています。だいたいレモンに換算すると1日1個丸ままを食べる必要があります。

 

実はこの量が最低限1日にとりたい量であり、さらに美肌などの美容効果やアンチエイジング効果、疲労回復などを期待するのであれば1日300mg程度を目標に摂取する必要があります。

 

しかもビタミンCは体内では合成できないため、食事でとることを考えるのであればしっかりとした量を食べる必要があります。また食事でビタミンCを有効にとるには少し注意することがあります。

 

ビタミンCを有効に摂取する方法

 

加熱や水に注意する

 

基本的に野菜は加熱するとビタミンCなどの栄養素が失われてしまいます。火を通す時には軽く通す程度にすることが大事です。さらに水など茹でてしまうとビタミンCは水の中に溶け出してしまいます。そのあため生の野菜でとるか、もしくは茹でた汁もしっかりと飲むようにしたほうがいいでしょう。

 

新鮮なものを選ぶ

 

実は肉や魚と一緒で野菜も新鮮なものが一番です。ビタミンCなどは出荷されてから時間が経つとその成分が失われることが分かっています。なるべくスーパーで購入する時には新鮮なものを選び、購入したら早めに食べるように心がけましょう。

 

すこし食事をいれてから摂るようにする

 

空腹時にビタミンCが多い食べ物を摂取するとすぐに吸収されてしまいます。しかし急激にビタミンCが増えても、余分なものはすぐに尿として排泄されてしまいます。そのため少し食事を食べてからそのあとに野菜を取った方がゆっくりと吸収されます。そして排泄も遅くなり、効果的にビタミンCが体内に取り込まれます。

 

 

食事でビタミンCをしっかりとりたい方は以上のことに気を付けてください。

 

 

ビタミンCをサプリでとるには?

 

食事で有効なビタミンCを取ろうと思うと非常にたくさんの野菜を食べる必要があります。

 

アセロラにビタミンCが多く含まれているからといって毎日食べ続けることも難しいでうし、仕事などが忙しいなどの理由で食事でしっかりとれないひともいるでしょう。

 

だからもしボケ防止にはビタミンCを考えるのであれば、その時はサプリで効率的に摂取することも考えるのもひとつの方法です。

 

ビタミンCのサプリを使うときの注意点とは

 

サプリで簡単にとれるからといってたくさん飲みすぎない

 

ビタミンCのサプリを多量に摂ったらいいというわけではありません。実は多量にとっても不必要なビタミンCは吸収されずにすぐに排泄されるため多量に飲んでも効果は期待できません。そのためサプリ摂取はあくまでも足りない分を補うつもりと考えて摂取し、すこし効果を期待する程度にしたほうがいいでしょう

 

サプリは野菜と一緒で鮮度が大事

 

新鮮なものつまり製造されたばかりものの方がビタミンCなどの成分が失われておらず、しっかりと含まれています。なるべく製造日を確認して新しいものを選びましょう。

 

天然ビタミンCを選ぶ

 

実は中国などで生産されるビタミンはほとんどが合成ビタミンです。この合成物の効果は分かっていません。しっかりとした工場でないと逆に健康に害がある可能性があります。そのため天然の食材から抽出されたものもしくは酵母ビタミンCを含むサプリを選ぶようにしましょう。

 

また安いからといって安易に購入してもあまりいいものでないこともあります。

 

食材と一緒で十分吟味してから購入して飲むようにしましょう。

 

 

以上の点に注意してビタミンCのサプリを選んで使いましょう。

 

 

 

これからはボケ防止のためにビタミンCを食事やサプリからどんどんとっていくことが大事です。

 

そうすることで認知症予防につながり、ボケずに健康に過ごせるかも。そしてさらにお肌もきれいに美しく過ごすこともできるかもしれません。


関連ページ

ボケ防止サプリで効果がある成分はこれ!
ボケ防止、認知症予防に効果があるとされるサプリの成分はたくさんあります。成分の口コミ、報告の量など様々な点を考えてボケ防止サプリメントとしておすすめな成分をランキング形式で紹介します。
ボケ防止にはプラズマローゲンのサプリが効く!
認知症予防、ボケ防止にサプリを考えているあなた。今一押しはプラズマローゲンです。アルツハイマー病などの予防、症状の改善効果が報告されており、今注目。今回はプラズマローゲンについて解説。
ボケ防止にはフェルラ酸!サプリの効果は?
ボケ防止に様々なサプリが出ています。その中でフェルラ酸という成分を含んだサプリメントが多く販売されています。米ぬかから出るサプリで認知症予防に多く使われています。フェルラ酸の効果はいったいどんなものでしょうか?
やっぱりEPA・DHAのサプリがボケ防止にお勧め!
認知症予防、ボケ防止に以前からEPA・DHAのサプリが人気です。でも実際どこまで効果があるのか不明なところです。イチョウ葉エキスやリコピンなど効果が期待できる成分があり、それと組み合わせることで・・・ボケ予防に
ボケ防止に効果があるサプリ成分にジオスゲニンとは?
ボケ防止に効果が期待されている成分ジオスゲニン。ジオフェルンZに配合されている山芋から抽出された成分です。認知症への予防にどんな作用、効果があるのでしょうか?
中鎖脂肪酸のサプリがボケ防止に効果あり!
中鎖脂肪酸をご存知ですか?ココナッツオイルに含まれる成分ですが、アルツハイマー病などの認知症に効果が報告されています。ボケ防止のサプリとして注目の成分中鎖脂肪酸とは?
ボケ防止にイチョウ葉エキスは効果あり、なし?
「ボケたくない」「認知症になりたくない」と思ってボケ防止にサプリを考えているあなた。サプリにはどんな成分がいいのか知っていますか?プラズマローゲン、フェルラ酸などいろいろあり、ひとつひとうの成分について解説。
ボケ防止にリコピンのサプリが効く?なぜ?
ボケ防止に期待ができるサプリは多くありますが、最近リコピンが認知症の予防に効果がある可能性が。しかもリコピンと一緒にEPA・DHA、イチョウ葉エキスの3つを飲むことで認知症が予防できるデータもでており、リコピンが期待できます。
ボケ防止のサプリ成分ーフォスファチジルコリン
「ボケたくない」と思って、認知症予防、ボケ防止にサプリを考えているあなた。プラズマローゲン、フェルラ酸、ビタミンB、C、Eなど効果がある成分がたくさんあります。効果があるサプリの成分がどれかをしっかり解説します。
ボケ防止にビタミンのサプリは効くのか?
ボケや認知症を防止、予防するためにサプリが最近が人気です。その中でもよく聞くビタミンのサプリ。あなたも飲んだことがあるのでは?このビタミンのサプリはボケ防止に効果があるのでしょうか?
カルシウムのサプリはボケ防止にいいの?
女性はカルシウムが減少しやすいく、骨のことを考えてサプリや薬を飲んでいる人が多いのでは?実は最近カルシウムのサプリがボケ防止に効果があると噂があります。認知症予防に実際効果があるのでしょうか?
ラズベリーのサプリがボケ防止の救世主?それ本当
「ボケたくない」「認知症になりたくない」と思ってボケ防止にサプリを考えているあなた。サプリにはどんな成分がいいのか知っていますか?プラズマローゲン、フェルラ酸などいろいろあり、ひとつひとうの成分について解説。
ビタミンEがボケ防止に効果あり!それ本当?
以前からビタミンEのサプリがボケ防止、アルツハイマーや認知症の予防に期待されています。ビタミンEにはいったいどのような効果があって、なぜボケ防止にいいのかを解説します。
ボケ防止にはココナッツオイルのサプリで決まり!
ココナッツオイルがアルツハイマーなどの認知症に効果があることを知っていますか?最近ではボケ防止にサプリまで販売されています。このココナッツオイル実際どこまで認知症予防効果があるのか調べてみました。
ボケ防止にウコンのサプリは効くの?
ボケ防止や認知症予防に以前からウコンが効果があることがわかっています。ウコンのサプリも販売されていますが、実際効くのでしょうか?ウコンの効果、認知症の予防に関して解説します。

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム 認知症基礎知識 運動でボケ防止 ボケ防止グッズ サプリランキング