ボケ防止にはサプリメントとコグニサイズ

Sponsored Link

ボケ防止ならサプリとコグニサイズ!

 

アルツハイマー病などの認知症を予防したいと思っている方は一度は「コグニサイズ」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

今介護事業などのデーサービスや役所の介護予防事業などでもさかんに取り入れられているコグニサイズ。さらにネットやyoutubeでは。コグニサイズと検索すればすぐに見つるほど有名な運動です。

 

もし今あなたがボケ防止にサプリを考えているのであればぜひ一緒に毎日の生活に取り入れてほしいのがこの「コグニサイズ」。でもコグニサイズをやる時にはちょっとした注意点とコツがあります。ちょっとしたことだけで自宅でも簡単に効果ある運動としてできます。

 

今回はこのコグニサイズに注目して、ボケ防止効果、そして注意点などを中心に解説します。

サプリと一緒にするコグニサイズの注意点

コグニサイズとは、国立長寿医療研究センターで開発された運動であり、体の動作や運動と一緒に頭を使う認知課題を同時にやる取り組みのことを言います。

 

コグニサイズの詳しい内容はこちら

 

このコグニサイズですが、実は老若男女とわずに誰でもできる簡単な運動です。今は介護施設から様々なところで予防訓練として広く取り入れられています高齢者にそれほど負荷がかかる運動ではなく、適度な刺激を与える程度のものです。

 

簡単にできるコグニサイズですが、ボケ防止の効果を発揮させるためには、少しだけ開始する前に注意することがあります。

 

まずは「本当に楽しんで続けられる運動なのか?」ということをしっかり考えてみてください

 

コグニサイズはアルツハイマー病などの認知症の予防、さらにはボケ防止に期待がもたれている運動です。

 

でもあなた自身が「やりたい」、「楽しみたい」という気持ちがなければあまに効果もなく、長続きしません。しかも無理やりやってもボケ防止の効果は半減してしまうし、けがのもととなってしまいます。コグニサイズも1回だけでなく、継続することが予防に大事です。まずはあなたにとってコグニサイズがしっかりと続けられる運動かどうかを確認してください。

 

 

次に注意する点は、あなたの健康面です。

 

コグニサイズは本当気軽、簡単にできる運動です。ただ軽く汗が出て、少し息が上がる程度までするほうがいいといわれています。そのため若干体力的な負担は若干あります。そのためもともと心臓疾患があったり、心臓が悪い人、喘息、肺炎などの呼吸器疾患がある人、股関節、膝、腰などに病気がある人などは必ずかかりつけ医に相談してください。

 

ある程度の負荷がかかる運動も問題ないようであれば、ボケ防止にサプリだけでなく、コグニサイズを始めてみてください。

 

 

あとコグニサイズをやる時には呼吸には十分気を付けてください

 

どの運動でもそうですが、呼吸が非常に大事です。私たちは集中すると息を止めてしまうことがります。常に呼吸を意識しながらコグニサイズを続けることが大事です。

 

これはコグニサイズだけではないですが、簡単にはできますが、必ず基本をしっかりとおさえてからお行いましょう。いきなり難しいのからやってもボケ防止につながらず、意味はありません。まずはコグニサイズの基本の形を十分覚えてから開始してください。。

 

最後に一点あります。

 

気持ち的にもやる気になって、体力的にも問題なければコグニサイズをはじめてみてください。できればコグニサイズをやる時には自宅なら家族と一緒に、さらに外なら友達を誘ったり、介護予防事業などで行われているところに出向いてほかの人と一緒にやってみてください。

 

ボケ防止にはやはり人のと関わりが大事です。コグニサイズという運動を通して他の人と触れ合うことはさらにあなたの脳にいい刺激を与えてくれます。サプリを飲みながらコグニサイズをして、人と一緒に楽しむ。これこそボケ防止の王道です。

 

以上の3点に注意してからまずはコグニサイズを考えてみてください。

コグニサイズ考えるなら

 

認知症予防、ボケ防止を考えている人は、自分の将来の不安をなくすためにサプリを飲んでいるのでは?ただサプリを飲むならしっかりいいものを選んで飲み続けることが重要です。

 

しかしコグニサイズはサプリとちょっとだけ違う点があります。サプリはどんなことがあっても続けていれば効果が出る可能性が高いものです。一方コグニサイズはボケ防止に絶対やらないといけない運動ではありません。だからいやなのに無理やりやっても効果があがらないので、その必要はありません。

 

基本的にはコグニサイズをする時には「楽しむ」ことが大事です。

 

だからきつくて辛くなるまで続ける必要は全くありません。コグニサイズはあくまでも競い合いではありません。あなたの脳を守るために行う運動です。だから基本的にはあなたの体調に合わせてしっかりと休息をとりながら行ってください。さらにやっている最中に何か異変があったときにはすぐに中断してください。

 

最後にやっぱり継続が力になります。ボケ防止にコグニサイズを始めたならあなたの体調が許す限り続けてください。継続することこそボケ防止の力になります。

 

ボケ防止にコグニサイズはサプリと一緒に取り入れたい運動習慣です。コグニサイズを始めるなら楽しんで多くの人と一緒にしてみてください。


関連ページ

ボケ防止には運動がベスト!認知症予防におススメの運動5選
なっといっても運動がボケ防止には一番。認知症予防にエビデンスがあるのが運動。拮抗体操、指体操、コグニサイズ、ウォーキングなどいろいろな予防方法があります。あなたにお勧めの運動とは?
ボケ防止に運動!認知症予防になぜ運動がいいの?
ボケ防止にサプリを飲んでいる人。もっと効率をあげるには運動が一番のボケ防止になります。なぜ運動が認知症予防になるのか、サプリとどちらがいいのか解説します。
ボケ防止にはサプリと運動!ウォーキングがおススメ
ボケ防止、認知症予防にはサプリもいいけど、やっぱり運動も重要。運動の中でもウォーキングが一番簡単で効果があります。サプリメントを取りながら週3回のウォーキングがアルツハイマーを予防してボケ予防に効果があります。
ボケ防止にサプリだけでなくコグニサイズも!
ボケ防止にサプリを考えているあなた。サプリメントと一緒にコグニサイズやってみませんか?今認知症予防の運動として最も注目されています。「ながら運動」、頭と体を同時に使いながらサプリを飲むのが一番のボケ防止に!
ボケ防止に拮抗体操?サプリとどっちがいいの?
「ボケたくない」と思っている人は拮抗体操を知っていますか?サプリを飲むこともいいのですが、ちょっとした運動を一緒にやることが物忘れ、ボケ防止にはかなり役立ちます。いったいどちらがいいのかを解説します。
コグニサイズでボケ防止!
ボケ防止にサプリを飲んでいる人。サプリメントだけでは予防はできません。今は運動、その中でも「コグニサイズ」がもっとも効果的です。これから認知症予防を考えるのならコグニサイズがおすすめ。
運動がボケ防止!普段の生活にとりいれたい7つの習慣はこれ!
運動がボケ防止や認知症予防に効果があるのを知っていますか?認知症は運動不足が一番の原因です。サプリよりもまずは運動習慣をつける必要があり、そこにポインタが必要です。
ボケ防止には運動が必要!今から始めたい筋トレ4選
運動が認知症予防に一番効果があることがわかっています。運動の中でも「筋トレ」も実はボケ防止には効果を発揮します。今回はあなたにおススメの筋トレ方法を解説します。
ボケ防止に始めたい運動とは?
運動が認知症予防に一番効果があることがわかっています。運動の中でも「筋トレ」も実はボケ防止には効果を発揮します。今回はあなたにおススメの筋トレ方法を解説します。

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム 認知症基礎知識 運動でボケ防止 ボケ防止グッズ サプリランキング