生活習慣を正してボケ防止対策

Sponsored Link

生活習慣を改善してボケ防止!アラフィフ男の物忘れ予防体験談

年齢:40歳後半 男性性

 

家族構成:私、妻、長男、長女、次女

 

周りにに認知症予防に励んでいるひとはいますか?:母が認知症予防に取り組んでいます。 認知症予防には、なにか新しいことに取り組むと良いとされているので、趣味として日記を書き始めました。 日記は、その日一日を振り返り、思い出しながら書くことになるので、記憶力を鍛える非常に効果的な方法です。 しかし、実際に日記を書いてみると、継続するのが大変だったようです。 毎日、同じ時間に日記を書いたり、難しく考えてしまったりすると続かないので、書けるときにこまめに書く、行動記録を中心に書くというやり方に変えてみたところ、毎日欠かさずに書けるようになったそうです。

 

ボケ防止のためのあなたの方法:健康のために週に3日、毎朝40分程度のウォーキングやジョギング、ラジオ体操などの有酸素運動を行ったことがあります。 有酸素運動は脳のコンディションを整え、物忘れの原因になるストレスの解消にもなるので一石二鳥です。 また、記憶を司っている「海馬」という器官が鍛えられるので、物忘れの予防にもなります。 今でも、週3は行えない場合もありますが、最低でも週に一度はウォーキングやジョギングで汗を流しています。

わたしの気になる物忘れ症状はこれ!

40代後半になってから、物忘れをすることが多くなってきました。例えば、今の今まで電話をしていた相手の名前を忘れてしまうことがあります。

 

取引先の担当者が変わって挨拶の電話を受けたときには、電話を切ったあとに、「あれ? なにさんだっけ?」と、担当者の名前を忘れてしまい、後日こちらから電話したときに名前を言えず、気まずい思いをした経験があります。

 

また、同じことを何度も言ってしまったり、聞いてしまったり、行ってしまったりすることも多くなりました。自覚がないので指摘されて気づくケースが大半です。

 

物をしまい忘れたり、置き忘れたりすることも増え、いつも探し物をしている状態です。

 

探しても見つからない場合、盗まれたと人を疑ってしまうのですが、結局、私の記憶違いであるケースがほとんどです。

 

こんな症状がではじめたのでボケ防止に取り組み始めました。

私のボケ防止対策は

40代後半になってから物忘れが多くなってきたのですが、最近、とくに酷くなっています。

 

これ以上酷くならないように、ボケ防止として生活習慣を改善することにしました。

 

現在、以下の3つの生活習慣の改善に取り組んでいます。

 

ストレスを溜めない。解消する。

 

物忘れの原因の一つであるストレスを溜めないようにし、ストレスが溜まったら解消するように心掛けています。

 

体が疲れると心も疲れてしまい、記憶力の衰えに繋がるので、休むときにはしっかり休息をとるようにしています。

 

休みの日には気分転換のために、子どもとキャッチボールやバスケットボールをして体を動かす機会も多くなりましたね。

 

家族と美味しいものを食べに行って楽しい気分になると、気持ちがスッキリするので、今では毎週末の外食が定番です。

 

栄養バランスの良い食事を心掛ける

 

体の栄養バランスが崩れてしまうと、記憶力の衰えに繋がります。

 

昼食をハンバーガーのようなジャンクフードやコンビニ弁当で済ませてしまう場合が多かったので、野菜をメインとした妻の手作り弁当を食べる生活に変えました。

 

これまでは、あまり野菜を食べない食生活だったので、朝食も夕食も野菜を中心とした食事をとるように心掛けています。

 

早寝早起きを心掛けて夜更かしをしない

 

睡眠不足や不規則な生活は、物忘れが酷くなる原因になります。深夜までテレビやスマホを見ていると、モニターの光で寝つきが悪くなるので、睡眠不足になりがちです。

 

深夜までテレビを観たり、ネットをするためにスマートフォンやPCを使ったりすることが少なくなかったので、早寝のためにこれらをやめました。

 

朝は6時に起床し、天気の良い日は太陽の光を浴びながら、軽く体を動かしています。

 

わたしは、以上の3つのことを心がけてボケ防止を実行しています。


関連ページ

お手軽に認知症予防?私のボケ防止対策はこれ!
最近言葉がでずにあれこれそればかり使うようになり、急に不安に。ボケ防止に青汁サプリを飲んでいます。手の運動や大人の塗り絵でボケ防止対策をはじめました。今やっている認知症予防の体験談です。
ラクして簡単!毎日取り入れたいボケ防止対策
40歳後半になると最近自分の物忘れが気になり、仕事の能率が落ちたような気が。だから最近ボケ防止に有酸素運動をはじめました。これが私の認知症予防対策です。
認知症の母から学ぶ!「物忘れ・ボケ防止」の本気の対策
母の認知症を目の当たりにして私自身も認知症を予防する知識が必要なことがあらためてわかりました。今から始めたいボケ防止のための対策方法を学んでいます。
今日からはじめるボケ防止対策!私はサプリ
私は最近自分の物忘れが気になり、ボケ防止に運動をはじめました。食事も気を付けてさらに脳トレもしています。最近ではプラズマローゲンというサプリも始めました。これが私の本気の対策です。
ブログがボケ防止対策!パソコンを使った脳トレとは?
最近自分自身の物忘れが気になり、ボケ防止にブログ更新を続けています。サプリメントもしっかりと飲んで体の健康に気を付けています。私のボケ防止対策、体験談はこちらです。
普段から簡単脳トレ!これが私のボケ防止対策
もうすぐ40歳の主婦ですが、最近本当に物忘れが多くなってきて将来が心配に。わたしはボケ防止に自分で脳トレを心がけています。これが私のボケ防止対策、そして体験談です!
新しいことにチャレンジ!私のボケ防止の対策方法
私は毎日の生活でいろいろなことを実践することでボケ防止対策をとっています。なんでも新しいことにチャレンジしながら認知症予防しています。これが私の体験談です。
私のボケ防止対策は生活の中のこと
最近ちょっとしたことをすぐに忘れてしまいます。不安で不安でしかたありません。だから生活の中でボ家防止に励んでいます。私のボケ防止対策はこちらです。
親子で認知症?不安を解消するためのボケ防止対策
私は母の介護がつらくうつ病になってしまいました。それから物忘れがひどくなり、最近は若年性アルツハイマーが心配です。母のようになりたくないのでボケ防止対策を始めました。
相談が大事!ボケ防止には病院受診から
私の義理の父は病院に早めに受診しました。介護サービス、薬などを調整してもらい今はなんとか自宅で過ごせてます。ボケ防止するならまずはあなたを状態を確認してもらうことが重要なのでは?
悩んだ物忘れが漢方ですっきり!私のボケ防止対策とは?
私は更年期を迎え物忘れに悩んでいました。いろいろなサプを飲んでみましたがダメ。今は漢方始めてから頭がすっきりしてきました。私のボケ防止対策は漢方なんです。これが私の体験談です。
これであなたも大丈夫!私のおすすめボケ防止対策とは?
私は最近自分の物忘れが気になってボケ防止に様々なことを始めました。食事に運動どれも大事です。早くから意識して予防に取り組むことが大事なのでは?これが私のボケ防止対策です。
私止はDHAのサプリ飲んでいます!ボケ防止対策とは?
義母がまだらボケのような症状がでて自分自身の症状が心配になり、ふたりでDHAのサプリメントをボケ防止に始めました。サプリ以外にも運動を始めたりしており、ボケ防止対策に励んでいます。
人との交流が一番のボケ防止対策!
自分の物忘れが心配です。だから私は人と会うことでボケ防止対策をしています。母も同じで社会的な交流を増やしています。これが私の対策方法です。
私のボケ防止方法はやっぱりサプリメント
私は義母の姿をみて認知症予防を始めました。私のボケ防止の方法、それはDHAのサプリ。そしてスロージョギングを行っています。私の認知症予防のための体験はこれ!
指と頭をつかってボケ防止!私の認知症予防方法
最近一番気になるのは人の名前がでてこないこと。だんだんと物忘れもひどくなり、ボケ防止に取り組むことを決意しました。名前を思い出したり、指体操したり励んでいる私の方法はこれ!
はやくから始まる物忘れ!私はボケ防止はじめています
ダイエットを始めていたのですが、最近物忘れがひどく気になりだしたので将来のために努力をはじめました。食事、運動、そして毎日の出来事を思い出す。私のボケ防止対策はこちらです。
ボケ防止にはスマフォの脳トレがおすすめ
ボケ防止にはスマフォの脳トレがおすすめです。運動をしっかりして、バランスのよい食事をとることを心がけています。わたしの認知症予防対策はこちらです。
運動と食事でボケ防止!私の今取り組んでいる対策とは?
最近ちょっと物忘れが気になりだしてきて、いろいろ調べ今は運動と食事でボケ防止を実践しています。運動だけでなく、今は折り紙もしています。私のボケ防止対策を紹介します。

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム 認知症基礎知識 運動でボケ防止 ボケ防止グッズ サプリランキング