食事をおもいだすことでボケ防止対策

Sponsored Link

年齢:30代後半 女性

 

家族構成:父母妹

 

周りにに認知症予防に励んでいるひとはいますか?:家族全員、あまり意識的に取り組んでいるわけではありませんが食事が変わりました

 

私のボケ防止対策:ダンベル、腹式呼吸、ウォーキング

まだまだと思っていましたが、最近物忘れがひどく気になります。

 

日用品としてよく使う品など、ふと頭で考えた時に物の名前が出てこないことに、まず危機感を覚えました。

 

最初はもう物忘れかと思いながらも軽く考えていたのですが、そういったことが頻繁に起こるようになり、これは将来危険ではないかと思うようになりました。

 

物の名前だけでなく、学生時代に仲が良かった友人の名前などもすんなりと出てこなくなり、寂しく思っています。

 

また、頭で物を組み立てるという行動も、以前よりもスムーズにはできなくなってきたように思います。

 

そんなことが気になるようになってから、昨日の夕食などを意識的に思い出すように妹とともにちょっとしたトレーニングを始めましたが、昨日の夕食でさえしっかりと思い出すことが難しい状況はまだ続いています。

ボケ防止に食事、運動、そして記憶の訓練やっています

まず、先ほども述べたように夕食を思い出すなどでなるべく頭を使うようにしています。昨日の夕食から5日前くらいの夕食まで、順々に思い出していくのは、思い出せない時は残念ですが案外楽しいものです。

 

夕食だけでなく、若い頃によく食べていたケーキとか店の名前とか、難しい片仮名の名前を思い出すのも結構頭を使うし、思い出話になるのもいいですね。

 

後は、文章を書いたりすることで、頭の中で物を組み立てられるようにトレーニングをしています。思い出せないようなことも書き留めておくことで、後で見直すことができていいですね。

 

それから、完璧にできているというわけではありませんが、食事にも気をつけています。甘い物とご飯などの糖質が大好きでなかなかやめられませんが、糖質は頭の老化にもよくないということなので、できるだけ量を減らすようには努力しています。

 

特にご飯の量は茶碗に山盛りに食べていましたが、かなり量を減らすようになりました。また、認知症予防に良い食材も食事に取り入れるようにしています。

 

父や母や妹は青魚が好きなので、積極的に食事に取り入れていますが、私は青魚は苦手なのでを選んでいます。

 

鮭に含まれるアスタキサンチンという成分が良いとのことで、食事の肉の回数を減らして鮭を頻繁に登場させるようになりました。

 

それから、これは以前からのことですが、運動は毎日怠らないようにしています。ウォーキングと筋力トレーニングですが、有酸素運動が認知症予防にもいいとのことなので、1日数回のウォーキングは欠かさないように心がけています

 

もともとはダイエット目的、そして生活習慣病の予防のために行っていましたが、認知症の予防にもなるようなので、これからも無理のない範囲で続けていきたいと思っています

 

。健康的に長生きするためには、認知症の予防はとても大切なこと、若い頃にはあまり意識していませんでしたが、幸せに暮らしていくために頑張っていきたいです。


関連ページ

お手軽に認知症予防?私のボケ防止対策はこれ!
最近言葉がでずにあれこれそればかり使うようになり、急に不安に。ボケ防止に青汁サプリを飲んでいます。手の運動や大人の塗り絵でボケ防止対策をはじめました。今やっている認知症予防の体験談です。
ラクして簡単!毎日取り入れたいボケ防止対策
40歳後半になると最近自分の物忘れが気になり、仕事の能率が落ちたような気が。だから最近ボケ防止に有酸素運動をはじめました。これが私の認知症予防対策です。
認知症の母から学ぶ!「物忘れ・ボケ防止」の本気の対策
母の認知症を目の当たりにして私自身も認知症を予防する知識が必要なことがあらためてわかりました。今から始めたいボケ防止のための対策方法を学んでいます。
今日からはじめるボケ防止対策!私はサプリ
私は最近自分の物忘れが気になり、ボケ防止に運動をはじめました。食事も気を付けてさらに脳トレもしています。最近ではプラズマローゲンというサプリも始めました。これが私の本気の対策です。
ブログがボケ防止対策!パソコンを使った脳トレとは?
最近自分自身の物忘れが気になり、ボケ防止にブログ更新を続けています。サプリメントもしっかりと飲んで体の健康に気を付けています。私のボケ防止対策、体験談はこちらです。
普段から簡単脳トレ!これが私のボケ防止対策
もうすぐ40歳の主婦ですが、最近本当に物忘れが多くなってきて将来が心配に。わたしはボケ防止に自分で脳トレを心がけています。これが私のボケ防止対策、そして体験談です!
新しいことにチャレンジ!私のボケ防止の対策方法
私は毎日の生活でいろいろなことを実践することでボケ防止対策をとっています。なんでも新しいことにチャレンジしながら認知症予防しています。これが私の体験談です。
私のボケ防止対策は生活の中のこと
最近ちょっとしたことをすぐに忘れてしまいます。不安で不安でしかたありません。だから生活の中でボ家防止に励んでいます。私のボケ防止対策はこちらです。
ボケ防止には生活習慣を正すことが重要!
アラフィフの私がやっているボケ防止は生活習慣をただすこと。50も近くなると物忘れが本当にひどい。だから何とか改善させるために今認知症予防に励んでいます。私の対策はこちら
親子で認知症?不安を解消するためのボケ防止対策
私は母の介護がつらくうつ病になってしまいました。それから物忘れがひどくなり、最近は若年性アルツハイマーが心配です。母のようになりたくないのでボケ防止対策を始めました。
相談が大事!ボケ防止には病院受診から
私の義理の父は病院に早めに受診しました。介護サービス、薬などを調整してもらい今はなんとか自宅で過ごせてます。ボケ防止するならまずはあなたを状態を確認してもらうことが重要なのでは?
悩んだ物忘れが漢方ですっきり!私のボケ防止対策とは?
私は更年期を迎え物忘れに悩んでいました。いろいろなサプを飲んでみましたがダメ。今は漢方始めてから頭がすっきりしてきました。私のボケ防止対策は漢方なんです。これが私の体験談です。
これであなたも大丈夫!私のおすすめボケ防止対策とは?
私は最近自分の物忘れが気になってボケ防止に様々なことを始めました。食事に運動どれも大事です。早くから意識して予防に取り組むことが大事なのでは?これが私のボケ防止対策です。
私止はDHAのサプリ飲んでいます!ボケ防止対策とは?
義母がまだらボケのような症状がでて自分自身の症状が心配になり、ふたりでDHAのサプリメントをボケ防止に始めました。サプリ以外にも運動を始めたりしており、ボケ防止対策に励んでいます。
人との交流が一番のボケ防止対策!
自分の物忘れが心配です。だから私は人と会うことでボケ防止対策をしています。母も同じで社会的な交流を増やしています。これが私の対策方法です。
私のボケ防止方法はやっぱりサプリメント
私は義母の姿をみて認知症予防を始めました。私のボケ防止の方法、それはDHAのサプリ。そしてスロージョギングを行っています。私の認知症予防のための体験はこれ!
指と頭をつかってボケ防止!私の認知症予防方法
最近一番気になるのは人の名前がでてこないこと。だんだんと物忘れもひどくなり、ボケ防止に取り組むことを決意しました。名前を思い出したり、指体操したり励んでいる私の方法はこれ!
ボケ防止にはスマフォの脳トレがおすすめ
ボケ防止にはスマフォの脳トレがおすすめです。運動をしっかりして、バランスのよい食事をとることを心がけています。わたしの認知症予防対策はこちらです。
運動と食事でボケ防止!私の今取り組んでいる対策とは?
最近ちょっと物忘れが気になりだしてきて、いろいろ調べ今は運動と食事でボケ防止を実践しています。運動だけでなく、今は折り紙もしています。私のボケ防止対策を紹介します。

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム 認知症基礎知識 運動でボケ防止 ボケ防止グッズ サプリランキング