手と頭でボケ防止対策

Sponsored Link

これって物忘れ?それとも認知症の前兆?迷うよりまずはじめたい対策あれこれ

年齢:50代後半 女性

 

家族構成:夫、私、義母、犬

 

周りにに認知症予防に励んでいるひとはいますか?:義母が認知症予防教室に通っています。

 

私のボケ防止対策:日ごろからストレッチを欠かさず、定期的にヨガ教室に通っている

私の物忘れ、義母はボケ防止に・・・

 

義母はともかく、私自身モノや人の名前が出てこないことが増えてきたのを感じています。

 

義母は認知症予防教室でいろいろな頭の体操のようなものを教えてもらってきては家で実践しています。

 

私自身はまだ認知症対策が必要とは思っていなかったのですが、明らかに以前よりもモノの名前や人の名前が出てこなくなっているのはひしひしと感じています。

 

テレビを見ていても、以前あの映画に出演していた女優さんだ…というところまではわかるのですが、名前がすぐに出てこないことがとても多く、これも脳の機能の衰えの一種なのかなと実感しています。

 

さらに友達同士の会話の中でも「あのときのあれ…」といった言い回しが明らかに増えていて、みんなで顔を見合わせて笑ってしまうのですが、これ以上進まないようになにかしらの対策は必要かなということを実感しています。

 

人の名前、手の遊びでボケ防止

自分たちにも物忘れが増えてきたなと、同年代の友人の中でも何かと話題に上っていますが、ただの物忘れだと思っていたら実は若年性認知症を発症している前兆だったなんてことになったら笑い話ではすみません。

 

だから義母と一緒に自宅でボケ防止に励んでいます。

 

私も普段の会話の中で名前が思い出せなかったりするとき、頑張って思い出すことを習慣にしてみることにしました。

 

名前が出ないとき、その人をあらわすいろいろなキーワードを思い浮かべていくうちに最後には名前が思い出せる、こうしたことを普段から習慣化するようにしました。

 

何かの本で名前が思い出せないことをそのままほうっておくのではなく、頑張って思い出すときに脳が活性化されるという内容のものがあったように記憶しており、これなら日常的に自分でも出来るのではないかと思い、今ではすっかり習慣として定着しています。

 

また、脳を活性化させて物忘れなどを防止するために右手と左手の動きをあえて違う動きにして脳に刺激を与える方法も常に心がけています。

 

テレビをみながら右手ではグー、チョキ、パーを左手ではグー、チョキを同時に同じリズムで繰り返し、途中でリズムを崩さないように今度は左右の手の動かし方を全く逆に取り替えてみるということをしています。

 

最初は全く左右の手を別の動きにすることは出来なかったのですが、繰り返しているうちに出来るようになり、今では暇を見つけてこの運動をすることを心がけるようにしています。

 

脳も体の各部の筋肉と同じように鍛えないと衰えが出てきてしまうといわれています。

 

だからこそ考えることは大切だと実感しているのですが、目で見て頭で考えるだけでなく頭で考えて同時に体をリズミカルに動かすという動作は脳への理想的な刺激につながり物忘れや認知症の予防にも繋がると信じて実行しています。

 

ボケ防止は早くから取り組むことが大事だと最近は実感しています。

 

これから自宅でボケ防止に励んでいきたいと思っています。


関連ページ

お手軽に認知症予防?私のボケ防止対策はこれ!
最近言葉がでずにあれこれそればかり使うようになり、急に不安に。ボケ防止に青汁サプリを飲んでいます。手の運動や大人の塗り絵でボケ防止対策をはじめました。今やっている認知症予防の体験談です。
ラクして簡単!毎日取り入れたいボケ防止対策
40歳後半になると最近自分の物忘れが気になり、仕事の能率が落ちたような気が。だから最近ボケ防止に有酸素運動をはじめました。これが私の認知症予防対策です。
認知症の母から学ぶ!「物忘れ・ボケ防止」の本気の対策
母の認知症を目の当たりにして私自身も認知症を予防する知識が必要なことがあらためてわかりました。今から始めたいボケ防止のための対策方法を学んでいます。
今日からはじめるボケ防止対策!私はサプリ
私は最近自分の物忘れが気になり、ボケ防止に運動をはじめました。食事も気を付けてさらに脳トレもしています。最近ではプラズマローゲンというサプリも始めました。これが私の本気の対策です。
ブログがボケ防止対策!パソコンを使った脳トレとは?
最近自分自身の物忘れが気になり、ボケ防止にブログ更新を続けています。サプリメントもしっかりと飲んで体の健康に気を付けています。私のボケ防止対策、体験談はこちらです。
普段から簡単脳トレ!これが私のボケ防止対策
もうすぐ40歳の主婦ですが、最近本当に物忘れが多くなってきて将来が心配に。わたしはボケ防止に自分で脳トレを心がけています。これが私のボケ防止対策、そして体験談です!
新しいことにチャレンジ!私のボケ防止の対策方法
私は毎日の生活でいろいろなことを実践することでボケ防止対策をとっています。なんでも新しいことにチャレンジしながら認知症予防しています。これが私の体験談です。
私のボケ防止対策は生活の中のこと
最近ちょっとしたことをすぐに忘れてしまいます。不安で不安でしかたありません。だから生活の中でボ家防止に励んでいます。私のボケ防止対策はこちらです。
ボケ防止には生活習慣を正すことが重要!
アラフィフの私がやっているボケ防止は生活習慣をただすこと。50も近くなると物忘れが本当にひどい。だから何とか改善させるために今認知症予防に励んでいます。私の対策はこちら
親子で認知症?不安を解消するためのボケ防止対策
私は母の介護がつらくうつ病になってしまいました。それから物忘れがひどくなり、最近は若年性アルツハイマーが心配です。母のようになりたくないのでボケ防止対策を始めました。
相談が大事!ボケ防止には病院受診から
私の義理の父は病院に早めに受診しました。介護サービス、薬などを調整してもらい今はなんとか自宅で過ごせてます。ボケ防止するならまずはあなたを状態を確認してもらうことが重要なのでは?
悩んだ物忘れが漢方ですっきり!私のボケ防止対策とは?
私は更年期を迎え物忘れに悩んでいました。いろいろなサプを飲んでみましたがダメ。今は漢方始めてから頭がすっきりしてきました。私のボケ防止対策は漢方なんです。これが私の体験談です。
これであなたも大丈夫!私のおすすめボケ防止対策とは?
私は最近自分の物忘れが気になってボケ防止に様々なことを始めました。食事に運動どれも大事です。早くから意識して予防に取り組むことが大事なのでは?これが私のボケ防止対策です。
私止はDHAのサプリ飲んでいます!ボケ防止対策とは?
義母がまだらボケのような症状がでて自分自身の症状が心配になり、ふたりでDHAのサプリメントをボケ防止に始めました。サプリ以外にも運動を始めたりしており、ボケ防止対策に励んでいます。
人との交流が一番のボケ防止対策!
自分の物忘れが心配です。だから私は人と会うことでボケ防止対策をしています。母も同じで社会的な交流を増やしています。これが私の対策方法です。
私のボケ防止方法はやっぱりサプリメント
私は義母の姿をみて認知症予防を始めました。私のボケ防止の方法、それはDHAのサプリ。そしてスロージョギングを行っています。私の認知症予防のための体験はこれ!
はやくから始まる物忘れ!私はボケ防止はじめています
ダイエットを始めていたのですが、最近物忘れがひどく気になりだしたので将来のために努力をはじめました。食事、運動、そして毎日の出来事を思い出す。私のボケ防止対策はこちらです。
ボケ防止にはスマフォの脳トレがおすすめ
ボケ防止にはスマフォの脳トレがおすすめです。運動をしっかりして、バランスのよい食事をとることを心がけています。わたしの認知症予防対策はこちらです。
運動と食事でボケ防止!私の今取り組んでいる対策とは?
最近ちょっと物忘れが気になりだしてきて、いろいろ調べ今は運動と食事でボケ防止を実践しています。運動だけでなく、今は折り紙もしています。私のボケ防止対策を紹介します。

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム 認知症基礎知識 運動でボケ防止 ボケ防止グッズ サプリランキング