人との交流がサプリよりボケ防止につながる!

Sponsored Link

人と会うことがボケ防止対策としての一歩です。

年齢:50代前半 女性

 

家族構成:私、主人、私の母親、子供2人

 

周りにに認知症予防に励んでいるひとはいますか?:私の母親が認知症予防に取り組んでいて、毎日でかけて人と会っています。

 

私のボケ防止対策:人とできるだけ会話をする事

私のボケ症状はやっぱり物忘れ

私が気になっている物忘れは、人の氏名を思い出すことができないということです。

 

そんなことは、去年までなかったのに、今年になって特にそのことが気になるようになりました。

 

人と会った時に、どこの人かは覚えているのですが、その人の氏名を思い出すことができないのです。

 

そんな時、とても落ち込んでしまいます。

 

それは、向こうの人は氏名で読んでくれるので、自分が思い出せないことで、失礼になっているのではないかと落ち込んでしまうのです。

 

そしてその結果、とうとうその会った人の氏名を思い出すことができないまま、別れてしまった事もありました。

 

そのことは、毎日の生活の中で、特に多くなっています。

 

そしてそれは、仕事を辞めてから、特に目立つようになっています。

ボケ防止はやっぱり会話!私は人との交流を増やしています。

 

以前仕事をしている時には、物忘れについて気になることはなかったので、やはり今の生活ではいけないとおもうようになりました。

 

そして私が取り組んでいることは、人と出来るだけ会って、話しをするということです。

 

そのことが、一番大切と感じます。

 

仕事をしていると、嫌でも人と会うことが必要となります。そして、必ずといっていいほど、人と話すことが出来るのです。

 

それは、とても大切な事ですね。

 

最近は、必ず人とのコミュニケーションを取ることが大事と感じて、外出を毎日することにしています。
外出すれば何かしら人と話しをして刺激を受けることが出来るのです。一人でいると、人との交流は少なく、刺激を受けることが少なくなります。

 

ある番組で刺激がない生活をすることは、認知症を加速させてしまうと言っており、できるだけ、人に会って話しをして楽しい時間を作るように心がけています。

 

しかし、毎回楽しい時間と言うこともありません。それは、外出をすると嫌なことにも出くわしてしまう事もあります。

 

そんな時はちょっと嫌なことも脳には刺激になっていると思うようにして、ストレスを我慢するようにしています。

 

外出をして、人に会うことは自分のためになる、そして認知症を予防出来ると思うと、とても良いことをしていると感じることができるのでストレスも我慢できます。

 

人との交流を増やすために仕事をすることも考えましたが、私自身は仕事をすると大きなストレスを受けそうなので、今の刺激の受け方がちょうどいい、心地よく思うことが出来ると考えます。

 

私の母親も同じようにボケ防止対策をしています。ただ私と違って毎日地域の催し物に行くようにして、外でたくさんの人と触れ合あいながらボケ防止にしています。私のようにストレスを感じることはなく、毎日新しい発見をしているようです。

 

実際外にでれば新しくて、興味のあることに出会えるかもしれません。そして他の人がしている何か新しいものを発見できるかもしれません。毎日違う体験を通して、いろいろな経験し、脳に刺激を与えているのです。

 

ボケ防止には新しいものにチャレンジすることが大事とテレビで言っていました。これから先、自分も母を見習いながら自分が楽しいと思える範囲で外出してもっと人と交流するようにします。


関連ページ

お手軽に認知症予防?私のボケ防止対策はこれ!
最近言葉がでずにあれこれそればかり使うようになり、急に不安に。ボケ防止に青汁サプリを飲んでいます。手の運動や大人の塗り絵でボケ防止対策をはじめました。今やっている認知症予防の体験談です。
ラクして簡単!毎日取り入れたいボケ防止対策
40歳後半になると最近自分の物忘れが気になり、仕事の能率が落ちたような気が。だから最近ボケ防止に有酸素運動をはじめました。これが私の認知症予防対策です。
認知症の母から学ぶ!「物忘れ・ボケ防止」の本気の対策
母の認知症を目の当たりにして私自身も認知症を予防する知識が必要なことがあらためてわかりました。今から始めたいボケ防止のための対策方法を学んでいます。
今日からはじめるボケ防止対策!私はサプリ
私は最近自分の物忘れが気になり、ボケ防止に運動をはじめました。食事も気を付けてさらに脳トレもしています。最近ではプラズマローゲンというサプリも始めました。これが私の本気の対策です。
ブログがボケ防止対策!パソコンを使った脳トレとは?
最近自分自身の物忘れが気になり、ボケ防止にブログ更新を続けています。サプリメントもしっかりと飲んで体の健康に気を付けています。私のボケ防止対策、体験談はこちらです。
普段から簡単脳トレ!これが私のボケ防止対策
もうすぐ40歳の主婦ですが、最近本当に物忘れが多くなってきて将来が心配に。わたしはボケ防止に自分で脳トレを心がけています。これが私のボケ防止対策、そして体験談です!
新しいことにチャレンジ!私のボケ防止の対策方法
私は毎日の生活でいろいろなことを実践することでボケ防止対策をとっています。なんでも新しいことにチャレンジしながら認知症予防しています。これが私の体験談です。
私のボケ防止対策は生活の中のこと
最近ちょっとしたことをすぐに忘れてしまいます。不安で不安でしかたありません。だから生活の中でボ家防止に励んでいます。私のボケ防止対策はこちらです。
ボケ防止には生活習慣を正すことが重要!
アラフィフの私がやっているボケ防止は生活習慣をただすこと。50も近くなると物忘れが本当にひどい。だから何とか改善させるために今認知症予防に励んでいます。私の対策はこちら
親子で認知症?不安を解消するためのボケ防止対策
私は母の介護がつらくうつ病になってしまいました。それから物忘れがひどくなり、最近は若年性アルツハイマーが心配です。母のようになりたくないのでボケ防止対策を始めました。
相談が大事!ボケ防止には病院受診から
私の義理の父は病院に早めに受診しました。介護サービス、薬などを調整してもらい今はなんとか自宅で過ごせてます。ボケ防止するならまずはあなたを状態を確認してもらうことが重要なのでは?
悩んだ物忘れが漢方ですっきり!私のボケ防止対策とは?
私は更年期を迎え物忘れに悩んでいました。いろいろなサプを飲んでみましたがダメ。今は漢方始めてから頭がすっきりしてきました。私のボケ防止対策は漢方なんです。これが私の体験談です。
これであなたも大丈夫!私のおすすめボケ防止対策とは?
私は最近自分の物忘れが気になってボケ防止に様々なことを始めました。食事に運動どれも大事です。早くから意識して予防に取り組むことが大事なのでは?これが私のボケ防止対策です。
私止はDHAのサプリ飲んでいます!ボケ防止対策とは?
義母がまだらボケのような症状がでて自分自身の症状が心配になり、ふたりでDHAのサプリメントをボケ防止に始めました。サプリ以外にも運動を始めたりしており、ボケ防止対策に励んでいます。
私のボケ防止方法はやっぱりサプリメント
私は義母の姿をみて認知症予防を始めました。私のボケ防止の方法、それはDHAのサプリ。そしてスロージョギングを行っています。私の認知症予防のための体験はこれ!
指と頭をつかってボケ防止!私の認知症予防方法
最近一番気になるのは人の名前がでてこないこと。だんだんと物忘れもひどくなり、ボケ防止に取り組むことを決意しました。名前を思い出したり、指体操したり励んでいる私の方法はこれ!
はやくから始まる物忘れ!私はボケ防止はじめています
ダイエットを始めていたのですが、最近物忘れがひどく気になりだしたので将来のために努力をはじめました。食事、運動、そして毎日の出来事を思い出す。私のボケ防止対策はこちらです。
ボケ防止にはスマフォの脳トレがおすすめ
ボケ防止にはスマフォの脳トレがおすすめです。運動をしっかりして、バランスのよい食事をとることを心がけています。わたしの認知症予防対策はこちらです。
運動と食事でボケ防止!私の今取り組んでいる対策とは?
最近ちょっと物忘れが気になりだしてきて、いろいろ調べ今は運動と食事でボケ防止を実践しています。運動だけでなく、今は折り紙もしています。私のボケ防止対策を紹介します。

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム 認知症基礎知識 運動でボケ防止 ボケ防止グッズ サプリランキング