ボケ防止は更年期障害のサプリから

Sponsored Link

私のボケ防止対策はサプリメントです。

年齢:40歳後半 女性

 

家族構成:夫と息子の3人家族

 

周りにに認知症予防に励んでいるひとはいますか?:いません。

 

ボケ防止のためのあなたの方法:サプリメント、漢方、運動

私のボケ症状とは?

 

最近になって、物の名前が急に出てこなくなる場合があります。

 

その物に関連する事柄は分かっているのに、肝心の名前が出てきません。例えば、コラーゲンという言葉が出てこなくなった時は、アミノ酸とか、ペプチドといったコラーゲンに関連した言葉は出てくるのです。

 

ネットに頼りたくないので、しばらくじっと考えていると、思い出すことができます。

 

しかし、イライラしたり慌てていいると、思い出すのに時間がかかります。忘れるというか、急にぽっかり名前が出てこなくなる感じで、数秒前まで認識していたのに、急に消えるようにその名前が出てこなくなるのです。

 

そういう状態になると、本当に頭の中が真っ白になるというか、ぽっかり穴が空いてしまったような感じがします。

ボケ防止には漢方が効果あり!?

 

更年期障害になると、女性ホルモンが乱れて、倦怠感やホットフラッシュなどの症状に悩まされますが、女性ホルモンの乱れは、認知症の原因にもなると聞きました。

 

だから私はホルモンバランスを整えるために、サプリメントを飲むようにしていました。

 

キッチンに行って、「あれ、何するんだったけ?」とか、人と喋っていて「何言おうとしてたのか忘れた」と、いうことがありますが、こういった症状は、年だからと片付けるのではなく、きちんとケアしていかないといけないそうです。エストロゲンという女性ホルモンは3種類あってそのうちの、エストラジオールというホルモンが、悪玉ホルモンに変換されてしまうと、認知症になりやすいのです。

 

エストラジオールのことを知らなかった頃は、プエラリアとチェストツリーという2種類のサプリを飲んで、ホルモンバランスを整えていました。ですが、産婦人科でエストラジオールの数値を調べてもらった方がいいと聞いて、数値を調べたらやっぱりエストラジオールの数値が低かったんです。

 

そして、当帰芍薬散という漢方を処方してもらいました。

 

当帰芍薬散を飲むようになってからは、更年期の症状が軽くなり、同時に物忘れの症状も少なくなりました。だから今もこの漢方をボケ防止に続けています。
それから、漢方を飲むだけでなく、定期的に運動をして体を動かすようにもしています。脳を活性化させるためには、適度に体に負荷をかけて刺激を与えることが大切みたいです。気分も前向きになりますし、グッスリ眠れて自律神経の乱れもなくなりました。

 

規則正しい健康的な生活を送っていると物忘れが減りますが、夜更かしをする日が続くと物忘れの症状が出るので、自律神経の乱れからホルモンバランスも乱れて、エストラジオールが低下して、物忘れが出るのかなと思います。

 

更年期の女性で物忘れに悩んでいる方は一度エストラジオールの値を調べることをお勧めします。そしてもし物忘れに悩んでいる女性がいたら一度婦人科を受診してみるのもいいかもしれません。

 

私は更年期に漢方と体調を整えるサプリメントでなんだがちょっとあたまがすっきりしたような気がします。


関連ページ

お手軽に認知症予防?私のボケ防止対策はこれ!
最近言葉がでずにあれこれそればかり使うようになり、急に不安に。ボケ防止に青汁サプリを飲んでいます。手の運動や大人の塗り絵でボケ防止対策をはじめました。今やっている認知症予防の体験談です。
ラクして簡単!毎日取り入れたいボケ防止対策
40歳後半になると最近自分の物忘れが気になり、仕事の能率が落ちたような気が。だから最近ボケ防止に有酸素運動をはじめました。これが私の認知症予防対策です。
認知症の母から学ぶ!「物忘れ・ボケ防止」の本気の対策
母の認知症を目の当たりにして私自身も認知症を予防する知識が必要なことがあらためてわかりました。今から始めたいボケ防止のための対策方法を学んでいます。
今日からはじめるボケ防止対策!私はサプリ
私は最近自分の物忘れが気になり、ボケ防止に運動をはじめました。食事も気を付けてさらに脳トレもしています。最近ではプラズマローゲンというサプリも始めました。これが私の本気の対策です。
ブログがボケ防止対策!パソコンを使った脳トレとは?
最近自分自身の物忘れが気になり、ボケ防止にブログ更新を続けています。サプリメントもしっかりと飲んで体の健康に気を付けています。私のボケ防止対策、体験談はこちらです。
普段から簡単脳トレ!これが私のボケ防止対策
もうすぐ40歳の主婦ですが、最近本当に物忘れが多くなってきて将来が心配に。わたしはボケ防止に自分で脳トレを心がけています。これが私のボケ防止対策、そして体験談です!
新しいことにチャレンジ!私のボケ防止の対策方法
私は毎日の生活でいろいろなことを実践することでボケ防止対策をとっています。なんでも新しいことにチャレンジしながら認知症予防しています。これが私の体験談です。
私のボケ防止対策は生活の中のこと
最近ちょっとしたことをすぐに忘れてしまいます。不安で不安でしかたありません。だから生活の中でボ家防止に励んでいます。私のボケ防止対策はこちらです。
ボケ防止には生活習慣を正すことが重要!
アラフィフの私がやっているボケ防止は生活習慣をただすこと。50も近くなると物忘れが本当にひどい。だから何とか改善させるために今認知症予防に励んでいます。私の対策はこちら
親子で認知症?不安を解消するためのボケ防止対策
私は母の介護がつらくうつ病になってしまいました。それから物忘れがひどくなり、最近は若年性アルツハイマーが心配です。母のようになりたくないのでボケ防止対策を始めました。
相談が大事!ボケ防止には病院受診から
私の義理の父は病院に早めに受診しました。介護サービス、薬などを調整してもらい今はなんとか自宅で過ごせてます。ボケ防止するならまずはあなたを状態を確認してもらうことが重要なのでは?
これであなたも大丈夫!私のおすすめボケ防止対策とは?
私は最近自分の物忘れが気になってボケ防止に様々なことを始めました。食事に運動どれも大事です。早くから意識して予防に取り組むことが大事なのでは?これが私のボケ防止対策です。
私止はDHAのサプリ飲んでいます!ボケ防止対策とは?
義母がまだらボケのような症状がでて自分自身の症状が心配になり、ふたりでDHAのサプリメントをボケ防止に始めました。サプリ以外にも運動を始めたりしており、ボケ防止対策に励んでいます。
人との交流が一番のボケ防止対策!
自分の物忘れが心配です。だから私は人と会うことでボケ防止対策をしています。母も同じで社会的な交流を増やしています。これが私の対策方法です。
私のボケ防止方法はやっぱりサプリメント
私は義母の姿をみて認知症予防を始めました。私のボケ防止の方法、それはDHAのサプリ。そしてスロージョギングを行っています。私の認知症予防のための体験はこれ!
指と頭をつかってボケ防止!私の認知症予防方法
最近一番気になるのは人の名前がでてこないこと。だんだんと物忘れもひどくなり、ボケ防止に取り組むことを決意しました。名前を思い出したり、指体操したり励んでいる私の方法はこれ!
はやくから始まる物忘れ!私はボケ防止はじめています
ダイエットを始めていたのですが、最近物忘れがひどく気になりだしたので将来のために努力をはじめました。食事、運動、そして毎日の出来事を思い出す。私のボケ防止対策はこちらです。
ボケ防止にはスマフォの脳トレがおすすめ
ボケ防止にはスマフォの脳トレがおすすめです。運動をしっかりして、バランスのよい食事をとることを心がけています。わたしの認知症予防対策はこちらです。
運動と食事でボケ防止!私の今取り組んでいる対策とは?
最近ちょっと物忘れが気になりだしてきて、いろいろ調べ今は運動と食事でボケ防止を実践しています。運動だけでなく、今は折り紙もしています。私のボケ防止対策を紹介します。

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム 認知症基礎知識 運動でボケ防止 ボケ防止グッズ サプリランキング