ボケ防止には運動と食事で対策を。私の体験談とは

Sponsored Link

親子で認知症?ツライ日々を送っています

年齢:50歳後半 女性

 

家族構成:父・母・夫と4人暮らし

 

周りにに認知症予防に励んでいるひとはいますか?:母・地元のケアセンターに通っています。

 

ボケ防止のためのあなたの方法:ウォーキング・青汁を飲む

私の母の症状とは?

 

買い物に出かけた時、両手に荷物を抱えていて、家のカギを開ける時にパニックになりました。

 

何とか入ったのは良いのですが、鍵穴にカギを差しっぱなしにしていたことに、翌日の夜になってようやく気がついたのです。

 

その他、病院の診察日を忘れていて、携帯に連絡があってから初めて思い出したり、買い物に車で来たことを忘れて歩いて帰ってしまったりします。

 

ごく稀にですが、車の運転中に操作が分からなくなってパニック状態になることもあります。

 

そういう時は路肩に停車してしばらくすると、落ち着いて思い出せることもあります。

 

それから、料理をしている途中で作り方を忘れてしまい、順番が分からなくなって困ることも多いです。

 

作りかけの料理ばかりが冷蔵庫に入っており、いつどうやって作ったのか思い出せない時もあります。

母のようにななりたくない!わたしは食事でボケ防止対策してます。

私の母は80歳を超えており、地元のケアセンターで物忘れを予防するためにボケ防止の対策をしています。

 

実は母だけでなく、最近私も物忘れが多くなっているので、病院で検査してもらいました。

 

私は数年前から精神科に通っていて、うつ病と診断されているのですが、認知症の母の介護ストレスが重なり、症状が重くなったのです。

 

このまま症状が良くならないと、若年性認知症になる可能性も高いといわれました。私は母のように認知症にはなりたくありません。これからは私自身も認知症予防のためのケアをしなくてはいけないと思い、最近物忘れ予防にはげんでいます。。

 

親子で認知症予防というのも恥ずかしくてツライですが、事実なので受け止めるしかありません。

 

私のボケ防止対策としては、できるだけ毎朝ウォーキングを行っており、運動してストレスを溜め込まないように気をつけています。

 

さらに食生活も肉類が多かったのですが、サラダとかシチューを作って、野菜中心のメニューに変えました。

 

それでも補えない野菜に関しては青汁を飲んで、さらに補えない栄養素をサプリでとり、食生活のバランスをとるようにしています。

 

あとは、うつ病があるため買い物に行くとパニック状態になりやすいので、なるべく家族と一緒に出かけて、1人で行かなくても済むように買いだめしておくのです。

 

料理中も何かと忘れてしまうことが多いため、冷蔵庫にメモを貼って、いつどんな食材を使って何を作ろうとしたか等の詳細を記入するようにしています。レシピも書いておくと安心なので、できるだけ細かく記載しています。

 

車の運転も操作が分からなくなると不安なので、あまり乗らないようにしており、電車通勤で出かけることも多いです。

 

最も心がけていることは、カギの閉め忘れが多くて危険なので、開閉した時に声を出して確認することです。頭の中だけで確認するよりも、声出し確認すると記憶に残りやすいと、医師から教わりました。

 

母の面倒を見ることがストレスに繋がり、私の精神バランスが悪くなっていることは確かです。でも他に見る家族がいないし、何とか医師やケアセンターの人達と協力しながら、頑張っていくしかないと思っています。

 

そして私自身もこのまま若年性認知症にならないか不安です。だからしっかりとボケ予防策をとりながら、前向きに歩いていこうと考えています。


関連ページ

お手軽に認知症予防?私のボケ防止対策はこれ!
最近言葉がでずにあれこれそればかり使うようになり、急に不安に。ボケ防止に青汁サプリを飲んでいます。手の運動や大人の塗り絵でボケ防止対策をはじめました。今やっている認知症予防の体験談です。
ラクして簡単!毎日取り入れたいボケ防止対策
40歳後半になると最近自分の物忘れが気になり、仕事の能率が落ちたような気が。だから最近ボケ防止に有酸素運動をはじめました。これが私の認知症予防対策です。
認知症の母から学ぶ!「物忘れ・ボケ防止」の本気の対策
母の認知症を目の当たりにして私自身も認知症を予防する知識が必要なことがあらためてわかりました。今から始めたいボケ防止のための対策方法を学んでいます。
今日からはじめるボケ防止対策!私はサプリ
私は最近自分の物忘れが気になり、ボケ防止に運動をはじめました。食事も気を付けてさらに脳トレもしています。最近ではプラズマローゲンというサプリも始めました。これが私の本気の対策です。
ブログがボケ防止対策!パソコンを使った脳トレとは?
最近自分自身の物忘れが気になり、ボケ防止にブログ更新を続けています。サプリメントもしっかりと飲んで体の健康に気を付けています。私のボケ防止対策、体験談はこちらです。
普段から簡単脳トレ!これが私のボケ防止対策
もうすぐ40歳の主婦ですが、最近本当に物忘れが多くなってきて将来が心配に。わたしはボケ防止に自分で脳トレを心がけています。これが私のボケ防止対策、そして体験談です!
新しいことにチャレンジ!私のボケ防止の対策方法
私は毎日の生活でいろいろなことを実践することでボケ防止対策をとっています。なんでも新しいことにチャレンジしながら認知症予防しています。これが私の体験談です。
私のボケ防止対策は生活の中のこと
最近ちょっとしたことをすぐに忘れてしまいます。不安で不安でしかたありません。だから生活の中でボ家防止に励んでいます。私のボケ防止対策はこちらです。
ボケ防止には生活習慣を正すことが重要!
アラフィフの私がやっているボケ防止は生活習慣をただすこと。50も近くなると物忘れが本当にひどい。だから何とか改善させるために今認知症予防に励んでいます。私の対策はこちら
相談が大事!ボケ防止には病院受診から
私の義理の父は病院に早めに受診しました。介護サービス、薬などを調整してもらい今はなんとか自宅で過ごせてます。ボケ防止するならまずはあなたを状態を確認してもらうことが重要なのでは?
悩んだ物忘れが漢方ですっきり!私のボケ防止対策とは?
私は更年期を迎え物忘れに悩んでいました。いろいろなサプを飲んでみましたがダメ。今は漢方始めてから頭がすっきりしてきました。私のボケ防止対策は漢方なんです。これが私の体験談です。
これであなたも大丈夫!私のおすすめボケ防止対策とは?
私は最近自分の物忘れが気になってボケ防止に様々なことを始めました。食事に運動どれも大事です。早くから意識して予防に取り組むことが大事なのでは?これが私のボケ防止対策です。
私止はDHAのサプリ飲んでいます!ボケ防止対策とは?
義母がまだらボケのような症状がでて自分自身の症状が心配になり、ふたりでDHAのサプリメントをボケ防止に始めました。サプリ以外にも運動を始めたりしており、ボケ防止対策に励んでいます。
人との交流が一番のボケ防止対策!
自分の物忘れが心配です。だから私は人と会うことでボケ防止対策をしています。母も同じで社会的な交流を増やしています。これが私の対策方法です。
私のボケ防止方法はやっぱりサプリメント
私は義母の姿をみて認知症予防を始めました。私のボケ防止の方法、それはDHAのサプリ。そしてスロージョギングを行っています。私の認知症予防のための体験はこれ!
指と頭をつかってボケ防止!私の認知症予防方法
最近一番気になるのは人の名前がでてこないこと。だんだんと物忘れもひどくなり、ボケ防止に取り組むことを決意しました。名前を思い出したり、指体操したり励んでいる私の方法はこれ!
はやくから始まる物忘れ!私はボケ防止はじめています
ダイエットを始めていたのですが、最近物忘れがひどく気になりだしたので将来のために努力をはじめました。食事、運動、そして毎日の出来事を思い出す。私のボケ防止対策はこちらです。
ボケ防止にはスマフォの脳トレがおすすめ
ボケ防止にはスマフォの脳トレがおすすめです。運動をしっかりして、バランスのよい食事をとることを心がけています。わたしの認知症予防対策はこちらです。
運動と食事でボケ防止!私の今取り組んでいる対策とは?
最近ちょっと物忘れが気になりだしてきて、いろいろ調べ今は運動と食事でボケ防止を実践しています。運動だけでなく、今は折り紙もしています。私のボケ防止対策を紹介します。

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム 認知症基礎知識 運動でボケ防止 ボケ防止グッズ サプリランキング