私のボケ防止対策は毎日の生活を正すこと

Sponsored Link

物忘れは人間の長所

年齢:30歳後半 女性

 

家族構成:父 私 息子10才 息子8才

 

周りにに認知症予防に励んでいるひとはいますか?:父が算数の計算に励んでいます。

 

ボケ防止のためのあなたの方法:運動

私本当に物忘れがおおくて不安です。

 

私は基本的に物忘れが激しいです

 

どちらかというと一瞬前に起きたことすらすぐに忘れてしまうし、人とケンカしたりしても、一瞬後にはまったく気になりません。

 

具体的には、なにか仕事を頼まれるんですが、急にどっと仕事が入ったりすると、あまり重要ではないと思われる仕事については、ど忘れしてしまい、「おまえ、これどうなってんの?」と、忘れていた書類を指差されて、「あっ!すいません!」なんていって、そそくさとその仕事に取り掛かったりします。

 

それと人の名前も覚えないですね。毎日毎日顔を合わせている先輩の苗字すら忘れてしまい、声を掛けられずに困ってしまうシマツです。

 

ましてやどんどん入ってきて増えてくる後輩の名前なんてとても覚えられません。

私は記憶するんじゃなくて体に覚えこませて将来に備えています。

私の物忘れ予防、ボケ防止対策は「新しいことにどんどんチャレンジする」ことです。

 

なんでも新しいことにチャレンジすることが脳細胞を活性化させて、物忘れだけじゃなくて、ありとあらゆることによく効きと聞きます
だから私はいろいろなことにチャレンジするようにしています。何か新しいことを始めるとわくわくするし、気分もよくなり、生活自体も退屈にならず楽しくすごせます。

 

物忘れに関しては、もともとよくありましたが年をとってからは正直ふえてきています。人からは「そのくらいのこと覚えといてくれよ」といつことでも忘れてしまことも増えてきています。ただもともと暗記が苦手なためできるだけ最近では迷惑をかけないように体で覚えるようにしています。

 

だから例えばパソコン作業にしてもやり方をメモって暗記するということはしません。画面に向き合うたびに、この場合はどうすればいいんだ?とトライアンドエラーを繰り返して自分なりに体に覚えこましています。

 

あと物忘れで時々不安になることもありますが、最近はできるだけ物忘れを心配せず、恐れないようにしています。忘れることがいい時もあり、人間の長所だとよく言われるように、過去のことにとらわれず日々新しいことに取り組んでいます。

 

あと勉強することが好きなので新しいことを毎日とりいれるようにしています。ただ知識を新しく「覚える」ためではなく、生活の中で体に覚えさせたいことを中心に勉強しています。

 

例えば運動方法を勉強しながら体に覚えこませたり、料理も新しいものをとりいれるために勉強しながらすぐに実行しています。

 

認知症になっても体で覚えたことは最後のほうになるまで忘れないということを耳にしたことがあります。だから最初にいったようにどんどん新しいことにチャレンジしながら、必要な知識を今体に私は覚えこませています。

 

これからも物忘れをするでしょうが、他の人に迷惑をかけないように私は新しいことにチャレンジしながら体にいろいろ覚えさせていくつもりです。


関連ページ

お手軽に認知症予防?私のボケ防止対策はこれ!
最近言葉がでずにあれこれそればかり使うようになり、急に不安に。ボケ防止に青汁サプリを飲んでいます。手の運動や大人の塗り絵でボケ防止対策をはじめました。今やっている認知症予防の体験談です。
ラクして簡単!毎日取り入れたいボケ防止対策
40歳後半になると最近自分の物忘れが気になり、仕事の能率が落ちたような気が。だから最近ボケ防止に有酸素運動をはじめました。これが私の認知症予防対策です。
認知症の母から学ぶ!「物忘れ・ボケ防止」の本気の対策
母の認知症を目の当たりにして私自身も認知症を予防する知識が必要なことがあらためてわかりました。今から始めたいボケ防止のための対策方法を学んでいます。
今日からはじめるボケ防止対策!私はサプリ
私は最近自分の物忘れが気になり、ボケ防止に運動をはじめました。食事も気を付けてさらに脳トレもしています。最近ではプラズマローゲンというサプリも始めました。これが私の本気の対策です。
ブログがボケ防止対策!パソコンを使った脳トレとは?
最近自分自身の物忘れが気になり、ボケ防止にブログ更新を続けています。サプリメントもしっかりと飲んで体の健康に気を付けています。私のボケ防止対策、体験談はこちらです。
普段から簡単脳トレ!これが私のボケ防止対策
もうすぐ40歳の主婦ですが、最近本当に物忘れが多くなってきて将来が心配に。わたしはボケ防止に自分で脳トレを心がけています。これが私のボケ防止対策、そして体験談です!
私のボケ防止対策は生活の中のこと
最近ちょっとしたことをすぐに忘れてしまいます。不安で不安でしかたありません。だから生活の中でボ家防止に励んでいます。私のボケ防止対策はこちらです。
ボケ防止には生活習慣を正すことが重要!
アラフィフの私がやっているボケ防止は生活習慣をただすこと。50も近くなると物忘れが本当にひどい。だから何とか改善させるために今認知症予防に励んでいます。私の対策はこちら
親子で認知症?不安を解消するためのボケ防止対策
私は母の介護がつらくうつ病になってしまいました。それから物忘れがひどくなり、最近は若年性アルツハイマーが心配です。母のようになりたくないのでボケ防止対策を始めました。
相談が大事!ボケ防止には病院受診から
私の義理の父は病院に早めに受診しました。介護サービス、薬などを調整してもらい今はなんとか自宅で過ごせてます。ボケ防止するならまずはあなたを状態を確認してもらうことが重要なのでは?
悩んだ物忘れが漢方ですっきり!私のボケ防止対策とは?
私は更年期を迎え物忘れに悩んでいました。いろいろなサプを飲んでみましたがダメ。今は漢方始めてから頭がすっきりしてきました。私のボケ防止対策は漢方なんです。これが私の体験談です。
これであなたも大丈夫!私のおすすめボケ防止対策とは?
私は最近自分の物忘れが気になってボケ防止に様々なことを始めました。食事に運動どれも大事です。早くから意識して予防に取り組むことが大事なのでは?これが私のボケ防止対策です。
私止はDHAのサプリ飲んでいます!ボケ防止対策とは?
義母がまだらボケのような症状がでて自分自身の症状が心配になり、ふたりでDHAのサプリメントをボケ防止に始めました。サプリ以外にも運動を始めたりしており、ボケ防止対策に励んでいます。
人との交流が一番のボケ防止対策!
自分の物忘れが心配です。だから私は人と会うことでボケ防止対策をしています。母も同じで社会的な交流を増やしています。これが私の対策方法です。
私のボケ防止方法はやっぱりサプリメント
私は義母の姿をみて認知症予防を始めました。私のボケ防止の方法、それはDHAのサプリ。そしてスロージョギングを行っています。私の認知症予防のための体験はこれ!
指と頭をつかってボケ防止!私の認知症予防方法
最近一番気になるのは人の名前がでてこないこと。だんだんと物忘れもひどくなり、ボケ防止に取り組むことを決意しました。名前を思い出したり、指体操したり励んでいる私の方法はこれ!
はやくから始まる物忘れ!私はボケ防止はじめています
ダイエットを始めていたのですが、最近物忘れがひどく気になりだしたので将来のために努力をはじめました。食事、運動、そして毎日の出来事を思い出す。私のボケ防止対策はこちらです。
ボケ防止にはスマフォの脳トレがおすすめ
ボケ防止にはスマフォの脳トレがおすすめです。運動をしっかりして、バランスのよい食事をとることを心がけています。わたしの認知症予防対策はこちらです。
運動と食事でボケ防止!私の今取り組んでいる対策とは?
最近ちょっと物忘れが気になりだしてきて、いろいろ調べ今は運動と食事でボケ防止を実践しています。運動だけでなく、今は折り紙もしています。私のボケ防止対策を紹介します。

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム 認知症基礎知識 運動でボケ防止 ボケ防止グッズ サプリランキング