ボケ防止にはじめた有酸素運動の対策

Sponsored Link

私が普段、取り組んでいる物忘れの予防法

年齢:40代後半 男性

 

家族構成:妻、娘(小学5年生)、息子(小学3年生)

 

周りにに認知症予防に励んでいるひとはいますか?:妻の両親。毎朝、1時間のウォーキングをしています。

 

私のボケ防止対策:30分間の有酸素運動(エアロバイク、家の階段を使った昇降運動)

私の物忘れ症状とは?

 

私は約20年に渡り、広告関係の仕事に携わっています。

 

広告制作はデザインやコピーライティングといった実作業に取り掛かる前に、その商品の特徴や市場優位性、競合と比較した場合のアピールポイントなどを整理し、告知内容を論理的にも考えなくてはならないため、頭を使います。ですので、最近までは「自分は普通の人よりも物忘れはしにくい」といった自負がありました。

 

ところが、2、3年前からアイデアが出にくくなったり、モノやヒト、コトの固有名詞がなかなか口に出てこないことが多くなり、思わず「あれ」「それ」と言ってしまうことが目立つようになってきました

 

頭は使っているものの、仕事で集中しすぎてしまったり、集中しすぎると周囲との会話が途切れてしまったりすることもあったのですが、こうしたことが物忘れの原因につながっていたことを最近知りました。

 

日常の何気ない思考のクセや動作・態度が物忘れしやすい頭を作ってしまっていたのだと思います。

私のボケ防止方法とは?

前述の通り、普段仕事において脳に刺激を与えるような、頭を使うことをたくさん行なっているので、プライベートでも頭を使うことは特別行なっていませんが、物忘れ予防のために、私は次のようないくつかの工夫を行うようになりました。

 

まず、1つ目が有酸素運動です。

 

加齢とともに、脳細胞は減っていってしまっても、海馬と呼ばれる記憶をつかさどる場所を鍛えることで物忘れ予防につながるのだそうです。その海馬の鍛え方としてよいのが有酸素運動で、私はこうしたことを書籍で読んで知り、それ以来、週に3日は有酸素運動を行なうようになりました。

 

私が行なっている有酸素運動はいくつかの種類があります。晴れている日などは家の周辺を30分ほど走ったり、なわとびを10分ほど行なうようにしています。天候の悪い日は、自宅近くの体育館にあるエアロバイクを30分ほど行なったり、家の階段を使った昇降運動を同じく30分程度行なっています。

 

認知症予防に効果がある運動とは?

 

次に2つ目がなるべく脳によいものを食べることです。

 

妻が健康志向なので、どんな食材が何に効くかをある程度知っているため、献立にも工夫してくれます。数年前から物忘れ予防にと、大豆や魚といったメニューが増えました。

 

大豆は脳に良いレシチンを多く含んでおり、魚もDHAを多く含むものに変えてくれました。我が家では朝食に納豆、味噌汁は欠かせませんし、1日1食は必ず魚を食べるようにしています。

 

ボケ防止に効果がある食事はこちら

 

次に3つ目が睡眠をよく取るということです。

 

睡眠不足では脳にある海馬を弱らせるといいます。人間の脳は、寝ている間、記憶の整理や細胞の修復を行なうと言われ、この海馬は記憶との関係性が強いために、睡眠不足になると海馬が弱くなってしまうわけです。

 

私は以前まで、平日でもどちらかというと夜更かしをしてしまう方でしたが、今では少なくとも7時間ほどは睡眠時間を取るようにしています。

 

以上のように、どれもそれほど難しくはないものばかりですが、今後も引き続き、物忘れ予防を行なっていきたいと思っています。

 


関連ページ

お手軽に認知症予防?私のボケ防止対策はこれ!
最近言葉がでずにあれこれそればかり使うようになり、急に不安に。ボケ防止に青汁サプリを飲んでいます。手の運動や大人の塗り絵でボケ防止対策をはじめました。今やっている認知症予防の体験談です。
認知症の母から学ぶ!「物忘れ・ボケ防止」の本気の対策
母の認知症を目の当たりにして私自身も認知症を予防する知識が必要なことがあらためてわかりました。今から始めたいボケ防止のための対策方法を学んでいます。
今日からはじめるボケ防止対策!私はサプリ
私は最近自分の物忘れが気になり、ボケ防止に運動をはじめました。食事も気を付けてさらに脳トレもしています。最近ではプラズマローゲンというサプリも始めました。これが私の本気の対策です。
ブログがボケ防止対策!パソコンを使った脳トレとは?
最近自分自身の物忘れが気になり、ボケ防止にブログ更新を続けています。サプリメントもしっかりと飲んで体の健康に気を付けています。私のボケ防止対策、体験談はこちらです。
普段から簡単脳トレ!これが私のボケ防止対策
もうすぐ40歳の主婦ですが、最近本当に物忘れが多くなってきて将来が心配に。わたしはボケ防止に自分で脳トレを心がけています。これが私のボケ防止対策、そして体験談です!
新しいことにチャレンジ!私のボケ防止の対策方法
私は毎日の生活でいろいろなことを実践することでボケ防止対策をとっています。なんでも新しいことにチャレンジしながら認知症予防しています。これが私の体験談です。
私のボケ防止対策は生活の中のこと
最近ちょっとしたことをすぐに忘れてしまいます。不安で不安でしかたありません。だから生活の中でボ家防止に励んでいます。私のボケ防止対策はこちらです。
ボケ防止には生活習慣を正すことが重要!
アラフィフの私がやっているボケ防止は生活習慣をただすこと。50も近くなると物忘れが本当にひどい。だから何とか改善させるために今認知症予防に励んでいます。私の対策はこちら
親子で認知症?不安を解消するためのボケ防止対策
私は母の介護がつらくうつ病になってしまいました。それから物忘れがひどくなり、最近は若年性アルツハイマーが心配です。母のようになりたくないのでボケ防止対策を始めました。
相談が大事!ボケ防止には病院受診から
私の義理の父は病院に早めに受診しました。介護サービス、薬などを調整してもらい今はなんとか自宅で過ごせてます。ボケ防止するならまずはあなたを状態を確認してもらうことが重要なのでは?
悩んだ物忘れが漢方ですっきり!私のボケ防止対策とは?
私は更年期を迎え物忘れに悩んでいました。いろいろなサプを飲んでみましたがダメ。今は漢方始めてから頭がすっきりしてきました。私のボケ防止対策は漢方なんです。これが私の体験談です。
これであなたも大丈夫!私のおすすめボケ防止対策とは?
私は最近自分の物忘れが気になってボケ防止に様々なことを始めました。食事に運動どれも大事です。早くから意識して予防に取り組むことが大事なのでは?これが私のボケ防止対策です。
私止はDHAのサプリ飲んでいます!ボケ防止対策とは?
義母がまだらボケのような症状がでて自分自身の症状が心配になり、ふたりでDHAのサプリメントをボケ防止に始めました。サプリ以外にも運動を始めたりしており、ボケ防止対策に励んでいます。
人との交流が一番のボケ防止対策!
自分の物忘れが心配です。だから私は人と会うことでボケ防止対策をしています。母も同じで社会的な交流を増やしています。これが私の対策方法です。
私のボケ防止方法はやっぱりサプリメント
私は義母の姿をみて認知症予防を始めました。私のボケ防止の方法、それはDHAのサプリ。そしてスロージョギングを行っています。私の認知症予防のための体験はこれ!
指と頭をつかってボケ防止!私の認知症予防方法
最近一番気になるのは人の名前がでてこないこと。だんだんと物忘れもひどくなり、ボケ防止に取り組むことを決意しました。名前を思い出したり、指体操したり励んでいる私の方法はこれ!
はやくから始まる物忘れ!私はボケ防止はじめています
ダイエットを始めていたのですが、最近物忘れがひどく気になりだしたので将来のために努力をはじめました。食事、運動、そして毎日の出来事を思い出す。私のボケ防止対策はこちらです。
ボケ防止にはスマフォの脳トレがおすすめ
ボケ防止にはスマフォの脳トレがおすすめです。運動をしっかりして、バランスのよい食事をとることを心がけています。わたしの認知症予防対策はこちらです。
運動と食事でボケ防止!私の今取り組んでいる対策とは?
最近ちょっと物忘れが気になりだしてきて、いろいろ調べ今は運動と食事でボケ防止を実践しています。運動だけでなく、今は折り紙もしています。私のボケ防止対策を紹介します。

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム 認知症基礎知識 運動でボケ防止 ボケ防止グッズ サプリランキング