ボケ防止の前に認知症とは何かを知る?

Sponsored Link

認知症とは?

人間の脳は様々な情報をコントロールする司令塔であり、パソコンで考えるとOSと同じものになります。

 

認知症とはこの私たちの普段の生活をコントロールしてくれている脳がなんらからのダメージによって破壊され、その機能が低下もしくは失われることをいいます。

 

認知症の定義
認知症とは「一度正常に達した任機能が後天的な脳のショウガいによって持続性に低下し、日常生活や社会生活に支障をきたすような状態を指し、これらのしょうじょうに感情、意欲、性格などの障害が加わることもあるが、意識障害のないときにみられる」

認知症の発症年齢とその数

 

現在総務省の発表では、65歳以上の高齢者の人口は3461万人(平成28年9月15日現在)と推計されています。総人口に占める割合は27.3%となっており、平成27年年(3388万人、26.7%)と比較すると、73万人、0.6ポイント増と大きく増加しており、人口、割合共に過去最高となっています。

 

その中認知症の患者は現在500万人近く存在するとされており、グレーゾーンの軽度認知障害の人をあわせると800万人以上もの方が認知症もしくはその可能性が高い状態です。

 

現在の65歳以上の高齢者の約25%が認知症の可能性があり、4人に1人は認知症、もしくはその疑いがあります

認知症はもうひとごとではない!これからは予防しかない!

これから高齢者の数はうなぎのぼり増加していきます。高齢者の数が増えるのと比例して、認知症の人もどんどん増えていきます。今後2025年には800万人を超えると推計されており、高齢者の3人1人は認知症の時代がやってきます。

 

もうこれからは他人事ではありません!

 

あなたの家族も今後認知症にかかり、ボケてしまう可能性があるのです。

 

なら治療をしっかりすればとなんとかるのではと考えたりしませんか?しかし現在のところ認知症に対する治療薬はありません。つまり認知症は治らない病気であり、一度かかるともう取り返しがつかない病気なんです。

 

だからボケ防止を考えるなら「認知症を予防する」ことが大事です!

 

このサイトをみている人はしっかりとボケ防止に励むようにしてください。


関連ページ

認知症の定義
あなたは認知症がどんな病気か知っていますか?認知症にも実はしっかりとした定義があります。まずはそれをしっかり理解してあなたのボケ防止に役立てください。
認知症の症状とは?
認知症になるとどんな症状が一体出るのでしょうか?将来ボケたくないと思っている人は、物忘れだけじゃありません。いろいろな症状がでるため、まずはその症状を理解しましょう。
その物忘れ大丈夫?認知症と正常の境界とは?
あなたの物忘れは大丈夫?ボケ防止にサプリを始める前にあなたの症状は本当に大丈夫が確認する必要があります。認知症と正常との境界はいったいどこなのでしょうか?
認知症の種類と原因
ボケ防止を始めるまに認知症がどのような病気でどんな種類があるのかしっかりと理解してください。にさらには認知症の原因を学ぶことで認知症予防の対策がしっかりととれます。
新常識!ボケ防止するのに年齢は関係ない!
最近物忘れが気になり、認知症予防考えていませんか?ボケ防止はできるだけ早いほうがいいのですが、一体何歳までに始めたらいいのでしょうか?最近のデータからある新常識がわかったのです。それは・・・
認知症は予防が一番。ボケ防止にはサプリ!
ボケ防止を考えているあなた。認知症は予防するしか今は手がありません。運動、食事に気を付けることはもちろん、特定の栄養素をサプリからとることも今は重要。認知症の予防方法とは?
ボケたくない人必見!認知症の危険因子はこれだ!
将来ボケないようするには認知症を予防することが重要です。ただ予防するためには認知症になりやすい危険因子をしることが大事です。認知症にないりやすい人の習慣はこれだ!
ボケ防止!サプリよりも医者選びが大事!
ボケ防止にサプリを飲む前に、ちゃんと認知症かどうか調べてもらうことが大事。でも診察を受けるときにもっと大事なことが。それは医者、病院選び。いい医者、悪い医者の見分け方について解説。

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム 認知症基礎知識 運動でボケ防止 ボケ防止グッズ サプリランキング