ボケ防止何歳から始めたらいいのか?

Sponsored Link

脳の新常識、ボケ予防は?

最近もしかしたらあなたはこんなこと感じていませんか?

 

「仕事での集中力が落ちてきた」
「人の名前がでてこない」
「うっかりミスが増えた」

 

体や顔が年齢とともに老化していくのと一緒で脳も加齢とともに萎縮します。そして認知機能も40歳を過ぎてくると年々低下していきます。

 

しかし近年飛躍的に脳機能の解明がすすみ、脳科学が発達しています。

 

そのおかげで今では「脳には可塑性(もとに戻ろうとする力)があり、何歳からでも脳を鍛えることができる」ことが分かってきました。

 

つまり脳は何歳になっても鍛えることが可能であり、鍛えることでボケずに常に冴えた状態を維持できるのです。

脳は何歳でも鍛えることができる!

 

ボケ防止を考えているあなた。

 

早くから脳の健康に気を付け、努力することをはじめてください。ただし年齢は関係ありません。

 

認知症になる前なら何歳の人でも脳をトレーニング、脳の健康を維持すればあなたの認知機能を維持することができます。

 

ロンドンで行われたある研究で脳には可逆性があり、鍛えることができることがわかったのです。

 

ロンドンのタクシー試験は非常に難しいことで有名です。
何年も勉強して、やっと合格することができる資格試験です。

 

そこで高齢になってから長期間の勉強が必要なロンドンのタクシードライバーライセンスを取得する研修生の脳にどのような変化がおこっているのかをロンドン大学のエレノア・マグワイア教授らのグループが調査・研究したのです。

 

この研究はライセンスを目指す79人の研修生とライセンス受験とはまったく関係のない31人が対象としてスタート。最終的にはライセンスを取得した41人のうち39人とライセンスを取得できなかった20人、そして研修生でない31人が対象となっています。

 

この研究では、訓練をしっかりと受けてライセンスを取得した研修生は記憶を司る海馬の容量が大きくなったということが分かったのです。特に海馬の容量変化は、訓練に合格していない人はまったく変化がなかったのです。

 

 

今までの常識は脳は大人になると成長せず、だんだんと委縮していくと考えられてきました。また脳細胞は一度死んでしまうともう二度と再生されないとも考えられていました。

 

しかしながらこの研究によって脳には神経可塑性があることが示されたのです。
つまり「何歳になっても学ぶことで脳を鍛え、脳にとって健康なことをすれば変えることができる」が新しい新常識なのです。

ボケ防止は今からでも遅くない!

歳だからという考えはもう必要ありません。

 

脳は鍛えることができます。そしてしっかりと鍛えることができれば、ボケることを予防できます。だから何歳からでもはじめてください。

 

その時ちょっとだけ注意してほしいのは、

 

新しいことをはじめてみる
何にでもチャレンジする
いろいろなものにためしてみる

 

この3つのことに気を付けて脳を鍛えてください。

 

今からでも決して遅くはありません。
あなたの脳をいつも鍛えて、将来のボケ防止をしてください。

 


関連ページ

認知症の定義
あなたは認知症がどんな病気か知っていますか?認知症にも実はしっかりとした定義があります。まずはそれをしっかり理解してあなたのボケ防止に役立てください。
認知症の症状とは?
認知症になるとどんな症状が一体出るのでしょうか?将来ボケたくないと思っている人は、物忘れだけじゃありません。いろいろな症状がでるため、まずはその症状を理解しましょう。
その物忘れ大丈夫?認知症と正常の境界とは?
あなたの物忘れは大丈夫?ボケ防止にサプリを始める前にあなたの症状は本当に大丈夫が確認する必要があります。認知症と正常との境界はいったいどこなのでしょうか?
認知症の種類と原因
ボケ防止を始めるまに認知症がどのような病気でどんな種類があるのかしっかりと理解してください。にさらには認知症の原因を学ぶことで認知症予防の対策がしっかりととれます。
認知症について知る!ボケ防止には
今急増する認知症。認知症が一体どんな病気かご存知でしょうか?ボケ防止でサプリを考える前にまずは認知症がいったいどんなものか知りましょう。相手をしることが予防につながります。
認知症は予防が一番。ボケ防止にはサプリ!
ボケ防止を考えているあなた。認知症は予防するしか今は手がありません。運動、食事に気を付けることはもちろん、特定の栄養素をサプリからとることも今は重要。認知症の予防方法とは?
ボケたくない人必見!認知症の危険因子はこれだ!
将来ボケないようするには認知症を予防することが重要です。ただ予防するためには認知症になりやすい危険因子をしることが大事です。認知症にないりやすい人の習慣はこれだ!
ボケ防止!サプリよりも医者選びが大事!
ボケ防止にサプリを飲む前に、ちゃんと認知症かどうか調べてもらうことが大事。でも診察を受けるときにもっと大事なことが。それは医者、病院選び。いい医者、悪い医者の見分け方について解説。

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム 認知症基礎知識 運動でボケ防止 ボケ防止グッズ サプリランキング