認知症の種類。ボケる原因とは?

Sponsored Link

認知症とはどんな病気?

 

認知症とはいったん獲得した機能がだんだんと失われていき、持続的に認知機能が低下する病気です。

 

認知機能が低下する認知症というものは大きな枠組みであり、その中にはいろいろな種類があることを知ってください。

 

認知症には多くの種類があります。原因も様々ですが、その中には治るものもあり、さらに普段の心がけで予防できものももあります。

 

最近認知症という言葉ばかりが先走っていて、不安に思う病気のように思えてしまいます。しかし決して不安に思う病気ではありません。しっかりと予防努力、治療をすることで発症を遅らせたり、場合によっては改善することもあります

 

今回は認知症の種類、原因に関して解説します。

認知症の種類はこれだ!

認知症にはたくさんの種類がありますが、その中でも現在は有名なのは4つほどあります。

 

4大認知症
・アルツハイマー型認知症 50%
・レビー小体型認知症 20%
・脳血管性認知症 10%
・前頭側頭型認知症 5%

 

認知症に関しては多くの種類があります。
この4つの認知症でほとんで90%近くを占める割合になります。まずはこの認知症がどんなものかしっかりと理解しましょう。

 

→最近の認知症動向について

認知症の原因とは?

これらの4つの認知症の原因について解説します。

 

アルツハイマー型認知症

 

原因:異常なたんぱく質(アミロイドβタンパク質)が脳内に蓄積することで、脳細胞が破壊され、認知機能が低下する病気です。
特徴:物忘れなどの記憶の障害から発症することが多く、物取られ妄想、取り繕いなどの症状がでていき、徐々に進行していきます。

 

レビー小体型認知症

 

原因:異常なたんぱく質(レビー小体)が脳内に蓄積し、脳細胞破壊がおこり、認知機能が低下します。パーキンソン病と似たような病気であり、ドーパミンとよばれる神経伝達物質も低下していきます。
特徴:パーキンソン病のような歩行障害、振戦などがみられます。認知機能の低下もあり、さらにみえないものがみえる(幻視)ことを訴えるようになります。

 

脳血管性認知症

 

原因:脳梗塞、脳出血などの脳の病気によって起こる病気です。出血、梗塞によって場所によってさまざまな特徴がみられます。
特徴:損傷した部位によって障害される認知機能が違う。さらに急に症状が悪化してしまうことが特徴です。

 

前頭側頭型認知症

 

原因:異常タンパク質(Tauタンパク質)が蓄積することで、前頭葉、側頭葉の機能が低下し、認知症になる病気です。
特徴:そのほかの認知症と比べると、行動障害がメインとなる認知症です。我が道をいくような行動、体裁、外見を気にしかくなります。

 

→認知症の危険因子とは?

その他の原因による認知症

4大認知症のような脳の変性疾患以外に、内科的な全身疾患や他の病気から認知症のような症状を起こす場合もあります。

 

認知症ようの症状をおこす病気とは?

 

・正常圧水頭症

 

・慢性硬膜下血腫

 

・甲状腺機能低下症

 

・肝機能障害、高アンモニア血症

 

・梅毒

 

・脳炎、ヘルペス脳炎など

 

これらの種類の場合には治療をしっかりと行えば、改善したり、治癒したりすることもあります。
以上のような認知症には様々な原因と種類があり、ちょっとでもおかしいと感じたならまずは早めに医療機関を受診してください。

 

→認知症を見てもらえる医者を探すには こちら


関連ページ

認知症の定義
あなたは認知症がどんな病気か知っていますか?認知症にも実はしっかりとした定義があります。まずはそれをしっかり理解してあなたのボケ防止に役立てください。
認知症の症状とは?
認知症になるとどんな症状が一体出るのでしょうか?将来ボケたくないと思っている人は、物忘れだけじゃありません。いろいろな症状がでるため、まずはその症状を理解しましょう。
その物忘れ大丈夫?認知症と正常の境界とは?
あなたの物忘れは大丈夫?ボケ防止にサプリを始める前にあなたの症状は本当に大丈夫が確認する必要があります。認知症と正常との境界はいったいどこなのでしょうか?
新常識!ボケ防止するのに年齢は関係ない!
最近物忘れが気になり、認知症予防考えていませんか?ボケ防止はできるだけ早いほうがいいのですが、一体何歳までに始めたらいいのでしょうか?最近のデータからある新常識がわかったのです。それは・・・
認知症について知る!ボケ防止には
今急増する認知症。認知症が一体どんな病気かご存知でしょうか?ボケ防止でサプリを考える前にまずは認知症がいったいどんなものか知りましょう。相手をしることが予防につながります。
認知症は予防が一番。ボケ防止にはサプリ!
ボケ防止を考えているあなた。認知症は予防するしか今は手がありません。運動、食事に気を付けることはもちろん、特定の栄養素をサプリからとることも今は重要。認知症の予防方法とは?
ボケたくない人必見!認知症の危険因子はこれだ!
将来ボケないようするには認知症を予防することが重要です。ただ予防するためには認知症になりやすい危険因子をしることが大事です。認知症にないりやすい人の習慣はこれだ!
ボケ防止!サプリよりも医者選びが大事!
ボケ防止にサプリを飲む前に、ちゃんと認知症かどうか調べてもらうことが大事。でも診察を受けるときにもっと大事なことが。それは医者、病院選び。いい医者、悪い医者の見分け方について解説。

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム 認知症基礎知識 運動でボケ防止 ボケ防止グッズ サプリランキング