認知症を予防はサプリしかない!ボケ防止には?

Sponsored Link

ボケないためにも、認知症をしっかり予防


将来家族の認知症が心配、ボケさせたくないと思っているあなた。

 

認知症はまだまだ不治の病であり、まだ治療法が確立されていません。そのためいったん認知症を発症してしまうともう手遅れです。そして遅かれ早かれだんだんと症状が進行していき、最終的にはまったく何も分からない状態となり、さらに寝たきりになってしまいます。

 

現在認知症の患者さんは病気の人と認知症の境界の人を合わせると平成28年約800万人近くいるといわれています。これからどんどん認知症の人は増えていくことが分かっており、28年後にはには高齢者の3人に一人は認知症の時代に。

 

身近に迫った認知症。将来家族がボケないようにするためには「予防」しかありません。

 

家族のボケ防止を考えているあなたに、一体どんな方法が認知症を予防できるのか、そしてサプリには本当に予防効果があるかどうかについて解説します。

ボケ防止のためには認知症を予防することが大事!


今世界中で平均寿命があがっており、それにともなって認知症の患者さんも増えています。その中でもアルツハイマー型認知症の患者さんがかなり増えており、物忘れを訴える人が増えています。アルツハイマー病を含めた認知症は、多くの人が最初はちょっとした物忘れで発症します。そして時間とともにどんどんと進行していき、症状が悪化していきます。

 

経過中には物忘れの症状がきっかけとなり、暴力などの問題行動がでたり、反対にやる気がなくなったり、食欲が低下したりと様々な症状がでてきます。

 

そして最後には寝たきりになってしまい全く分からなってしまう。本当に認知症は恐ろしい病気なんです。こんな恐ろしい病気にもかかわらず、他の病気と違って現代の医療の中ではまったく根本的な治療法がありません。

 

今の医療でできることは、早期に発見して、早期に治療を開始して、なんとか症状の進行速度を抑えるのが精一杯なんです。

 

でもほとんどの場合なかなか本人自身が病気として認識できないことも多く、周りの人もなかなか気づきません。さらにある程度症状が進んでこないと生活面で困ることがでないため、気がつくのは本当に難しい。そして周囲が気づい時には、病気がかなり進んでいて改善に期待できない状況が多くあります。

 

つまりなかなか症状に気が付くこともなく、気づかれることもないため発見された時にはもう認知症を発症している人が多いの今の日本の現状なんです。

 

だから「認知症になりたくない」「ぼけたくない」といつも心配ししている人や家族には認知症になってほしくないと思っている人はよぼうが大事。
今できることそれは認知症を予防することであり、ボケ防止に早くから努力することなんです。

認知症予防で一番大事なことは

家族のボケ防止を考えているあなた。

 

まずはアルツハイマー病、レビー小体型認知症などの認知症にならないようにするには、当たり前ですが予防することが大事です。

 

ではどのようにしたら認知症を予防できるのでしょか?

 

認知症の予防に一番大事なのは「生活習慣病にならない、生活習慣病をコントロールする」ことが一番重要です。

 

最近様々ところでで「認知症は生活習慣病の週末駅」といわれるようになってきています。

 

年をかさねるごとに高血圧、高脂血症、糖尿病、メタボリックシンドロームなど様々な生活習慣病にかかってしまいます。生活習慣病とは名前のごとく、普段の自分の生活習慣の乱れによって起こってくる病気です。最近アルツハイマーなどの認知症も生活習慣病と全く変わらないものであり、生活習慣が悪いと認知症になってしまいます。

 

例えば「タバコを吸う」「暴飲暴食」「多量にアルコールを飲む」「甘いものばっかり食べる」これらはすべて生活習慣病を引き起こす原因です。そして生活習慣病になってそのまま放置してしまうと脳梗塞、心筋梗塞など様々な病気になってしまいます。さらに脳にもダメージを与えてしまい、年をとってから認知症を発症してしまうのです。

 

本気で家族をボケさせたくないと思っているあなた!あなたの家族の生活習慣をまずは見直してあげてください。そして生活習慣病の治療をしっかり続けるように家族に助言してください。それが一番の認知症予防になります。

生活習慣病をコントロールしたら・・・・ボケ防止には?

 

しっかりと生活習慣をあらため、生活習慣病を予防もしくはコントロールできれば認知症を予防できる可能性が高くなります。

 

生活習慣がコントロールできたならさらにボケ防止のために、いろいろな努力をすることが大事です。

 

その中でやはり認知症予防に効果があるのは
運動」、「食事」、「サプリ
この3つが重要なキーワードになります。

 

この3つは実は生活習慣病の予防にもつながる要素です。つまり、運動をしっかり行い、食事に気を付け、脳に重要な栄養素を含んだサプリをとることが今できる認知症の予防方法です。

 

今ボケ防止を本気で考えているあなた。

 

サプリも大事ですが、まずはあなたの生活習慣をみなおすことが認知症の予防に一番つながります。まずは生活習慣の見直しです。これが一番重要。そして余裕ができたらボケ防止にサプリを考えてみてはいかがでしょうか?


関連ページ

認知症の定義
あなたは認知症がどんな病気か知っていますか?認知症にも実はしっかりとした定義があります。まずはそれをしっかり理解してあなたのボケ防止に役立てください。
認知症の症状とは?
認知症になるとどんな症状が一体出るのでしょうか?将来ボケたくないと思っている人は、物忘れだけじゃありません。いろいろな症状がでるため、まずはその症状を理解しましょう。
その物忘れ大丈夫?認知症と正常の境界とは?
あなたの物忘れは大丈夫?ボケ防止にサプリを始める前にあなたの症状は本当に大丈夫が確認する必要があります。認知症と正常との境界はいったいどこなのでしょうか?
認知症の種類と原因
ボケ防止を始めるまに認知症がどのような病気でどんな種類があるのかしっかりと理解してください。にさらには認知症の原因を学ぶことで認知症予防の対策がしっかりととれます。
新常識!ボケ防止するのに年齢は関係ない!
最近物忘れが気になり、認知症予防考えていませんか?ボケ防止はできるだけ早いほうがいいのですが、一体何歳までに始めたらいいのでしょうか?最近のデータからある新常識がわかったのです。それは・・・
認知症について知る!ボケ防止には
今急増する認知症。認知症が一体どんな病気かご存知でしょうか?ボケ防止でサプリを考える前にまずは認知症がいったいどんなものか知りましょう。相手をしることが予防につながります。
ボケたくない人必見!認知症の危険因子はこれだ!
将来ボケないようするには認知症を予防することが重要です。ただ予防するためには認知症になりやすい危険因子をしることが大事です。認知症にないりやすい人の習慣はこれだ!
ボケ防止!サプリよりも医者選びが大事!
ボケ防止にサプリを飲む前に、ちゃんと認知症かどうか調べてもらうことが大事。でも診察を受けるときにもっと大事なことが。それは医者、病院選び。いい医者、悪い医者の見分け方について解説。

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム 認知症基礎知識 運動でボケ防止 ボケ防止グッズ サプリランキング