ボケやアルツハイマーを防止する前に行動チェック

Sponsored Link

あなたの行動をチェック!ボケ防止サプリの前に

 

 

最近ボケ防止に多くのサプリがでています。

 

たぶんサプリを飲みだした人はなにかしら気になることがあってはじめたのでは?

 

でもサプリを飲む前に必ず今のあなたの症状をチェックしましょう

 

実は認知症の始まりの可能性があります。

 

その場合にはサプリよりもできる限り早く病院を受診する必要があります。

 

そんな病気に早く気が付くにはどうしらいいのでしょうか?

 

実は最近の研究で分かったことなのですが、認知症になる前に物忘れなどの症状よりも以前に行動から変化がでることが分かったのです。

 

これを「軽度行動障害」といい、この時期から予防することが大事になります。

 

怒りっぽくなったり、ふさぎ込んだりすることが増えていませんか?

 

じつはこれが始まりだったりするのです。

 

ボケ防止を早くから始めるためにまずはあなたの行動をチェックしてみてみください。

ボケ防止にサプリの前に行動チェック!

あなたの行動をチェック表です。
チェック内容が多ければちょっと危ないサインです。10以上超えるようなら早めの予防もしくは、医療機関で相談してください。

 

物忘れの症状や認知症の超早期には関心や意欲気分や不安衝動コントロール社会への適合性思考力の5つの行動変化が現れてきます。

 

あなたの行動大丈夫ですか?チェックしてみてみましょう。

 

行動チェック表

 

 

関心や意欲に関する行動

 

□友人、家族、家での活動に最近興味を失っている。

 

□興味を持ってやっていたことに対してのまったく好奇心がなくなる。

 

□自ら自発的にいろいろな活動を行わなくなった。

 

□義務や利益で行動しなくなる。

 

□他の人に比べると愛情や感情が少し欠けていると感じられる。

 

□何に対してもまったく気にしなくなった。

 

気分や不安に関する行動

 

□最近急に悲しんだり、泣いたりすることがよくある。

 

□いろいろな経験で喜びを感じられなくなった。

 

□将来に悲観的になったり、失敗するのではないかと不安になる。

 

□自分自身が家族の負担、お荷物だと感じてしまう。

 

□普段やっていることに対してより不安になり、心配している。

 

□緊張しやすく、リラックスができず、パニックを起こしたり、震えることがある。

 

衝動コントロールに関する行動

 

□以前に比べて攻撃的になったり、イライラしたり、神経質になった。

 

□かなり理屈っぽくなり、合理的でなくなった。

 

□物事をまったく考えずに行動したり、衝動的に動作をするようになった。

 

□体を触る、抱きつく、手探りなど性的な欲求が抑えられないようになった。
かなり押し付けがましい態度をとるようになった。その行為は犯罪に近いような行動である。

 

□人よりもかなりイライラすることが増え、トラブルの解決に時間がかかるようになった。
イベントなどで自分の順番を守ることができないようになった。

 

□車の運転が以前よりも無謀であり、判断力が低下している。

 

□以前よりもかなり頑固になり、強情でしつこくなった。

 

□食事が過食になったり、詰め込んで食べることがふえた。
食べるものへの偏食がひどく、食事を決まった時間に食べることにこだわる。

 

□食事を楽しんだり、上品なものを味わったりすることが減った。

 

□食材などを買いだめするようになった。

 

□毎日同じような行動でしかせず、強迫的な行動が増えた。

 

□最近タバコ、アルコール、薬、ギャンブルなどが以前より増え、トラブルになっている。

 

社会の適合性について

 

□人の言葉、行動にまったく関心がなくなり、影響を受けなくなった。

 

□普段話さないような個人的な内容の話を公の場で話をするようになった。

 

□人に対してひどいこと、淫らな性的な発言をするようになった。

 

□公的私的な場を問わずどのように言うのか、どのように行動したらいいのかの判断がつきにくくなってきた。

 

□全く知らない人にも友達や家族のように話をするようになった。

 

思考について

 

□自分が上昇するには危険に飛び込む必要があり、他人を利用したり、アイデアを盗むことが必要であると信じている。

 

□人の意図や動機について信用できず、いつも不信感を持っている。

 

□自分自身の富や技術について非現実的な信念を持っている。

 

□想像したイメージだけで人のことを話したりする。

 

□人のことを告げ口したり、文句を行ったりする。

 

以上の5つの項目の中のそれぞれの質問に答えていき、あてはまる項目が多いほど、あなたの行動が変わってきています。

 

行動変化が実は認知症のはじまり、超早期の可能性があります。

 

 

チェック項目が多い場合には将来深刻なアルツハイマーなどの認知症を発症する可能性が高くなります。もし当てはまるようなら今から運動、食事、サプリなどでボケ防止をする必要があります。

 

注)あくまでも上記のチェック項目は参考です。心配な場合には必ず医療機関を受診しましょう。

 

ボケ防止は早期から

行動チェックどうでしたか?

 

このチェックだけで本当に超早期かどうかは判断できません。

 

ただし可能性はないとはいえないため、早くから手を打つ必要があります。

 

何事も準備することにこしたことはありません。

 

あなたもボケ防止をサプリで早くからはじめてみてはいかかですか?


関連ページ

ボケ防止のサプリを始める前に症状をチェック
ボケ防止、認知症を予防するためになぜサプリが必要なのかを解説。ただし本当にボケているのかの症状チェックが必要です。今回は「ボケ」とはどんなものなのか、どんな症状が悪いのかを解説します。
ボケ防止にサプリを飲む前に症状をチェック!
ボケや認知症を防止、予防にサプリが最近は人気です。ただサプリを始める前にあなたの物忘れの症状をちゃんとチェックしましょう。そして行動の変化も認知症の初期の変化のため注意が必要です。
あなたは大丈夫?最新ボケ症状チェックとは?
ボケ防止にサプリを考えているあなた!まずはあなたの今の状態がどれくらいかしっかりとチェックしたほうがいいのでは?認知症かどうかしっかりチェックしてから次の予防方法を考えましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム 認知症基礎知識 運動でボケ防止 ボケ防止グッズ サプリランキング