ボケの症状とは?防止にサプリメントを使う前に

Sponsored Link

ボケるて何か知っていますか?

 

ボケ防止にサプリを始める前にまずは「ボケ」て何か知っていますか?

 

お笑いにでてくるボケとツッコミとはちょっと違いますよ。(笑)

 

ボケるとは物忘れがひどくなってきたという意味でよく使われる俗語のようなものです。だから年をとっておこる正常老化による物忘れや認知症などの病気によっておこる物忘れなどすべてをふくめて「ボケ」と私たちは判断しています。

 

ではいったいどんな症状がでたら「ボケてきた」と考えたらいいのでしょうか?

 

正常老化にともなうボケとは「なかなか新しいことが覚えられない」、「ヒトの名前を中々思い出せない」などの症状がることです。この時じゅようなのはまったく生活などに問題がないことです。

 

そしてある一部分の記憶を忘れたり、以前まで覚えていたものがうまく出てこなかったりしても後で思い出せるような物忘れの症状のことをいいます。

 

この場合には正常老化にともなうボケ症状と考えられます。

 

しっかりと運動をして、食事を気を付け、生活習慣病の治療を行う。さらにボケ防止にサプリをのむことが必要です。

 

ただし正常老化といってももしかしたら今後病気につながる症状の可能性もあります。

 

そのためしっかりと予防することが必要です。

危険なボケ症状とは?サプリよりも病院へ

 

一方危険なボケ症状もあります。

 

昨日の食事に何を食べたかまったく覚えていない

 

孫の運動会に行ったことをまったく覚えていない

 

「昨日友達とでかけたことをまったくおぼえていない

 

など経験したことすべてを忘れてしまっている、こんなボケ症状がでた時には要注意です。

 

 

体験した記憶、経験した記憶のすべてを忘れてしまっていて、しかも後から全く思い出せない時には認知症などの病気によってボケ症状がでている可能性があります

 

認知症などの脳の病気になっておきるボケは、出来事自体をそっくりそのまま忘れてしまいます。例えば旅行に行った記憶や前の日のすべての記憶などを忘れてしまいます。そして新しいことは全く覚えることができず、どんどん症状が進行してしまいます。

 

そしてだんだんと進行していくと日にち場所などの見当識や短期の記憶がどんどん悪化していき、家庭生活で必要な簡単な動作もできなくなっていきます。

 

でもあまり本人はもの忘れについて自覚していません。自分が正常と思っているため、周囲の人と良くトラブルになってしまいます。

 

 

認知症などの病気によっておこるボケはどんどん進行していき、悪化していくため生活もうまくできなります。

 

しかもどんどんと症状は悪くなる一方であり、生活に介護が必要になったり、場合によっては施設にはいったり、病院に入院しないといけなくなってしまいます。

 

これが病気による「ボケ」です。

 

こんなボケ症状が出た時には自己判断でサプリをはじめてはいけません!

 

すぐに医療機関を受診する必要があります。

危険なボケ症状はコレ!

危険なボケ症状、そして認知症につながる可能性がある症状や習です。
この中で5つ以上当てはまる場合には注意が必要です。

 

・その話はもう何回目、とよく言われるようになった。

 

・同じ商品を何度か買ってしまったことがある。

 

・よく知っている人の名前がでてこないことがしばしばある。

 

・話し始めたが、何を話そうとしたからわからなくなる事が度々ある。

 

・予定を忘れてしまい、同じ日に複数の予定を入れてしまってブッキングした。

 

・買い物に行った先で、買いたいものを忘れてしまったことがある。

 

・お札ばかりつかって、財布が小銭ばかりになっている。

 

・最近外出が億劫になってきた。

 

・服装や身だしなみに興味がなくなり、気を使わなくなった。

 

・歩くスピードが遅くなった。

 

・高血圧である。

 

・糖尿病と診断された。

 

・高脂血症と診断された。

 

・喫煙をしている。

 

・時計の絵が描けない。

 

・定期的な運動をしていない、運動習慣がまったくない。

 

・立っている時間がほとんどなく、いつも座っているか寝ている。

 

・新聞や本、ネットなどであまり字を読まなくなっている。

 

・字を書くことが少なくなった。

 

・最近めっきり考えることが嫌いになった。

 

・1日中人と話さないことがある。

 

・家事をすることがへり、コンビニなどでお惣菜をよく買うようになった。

 

この中で5つ以上あてはまった場合には病気のはじまりの可能性があります。

 

まずはしっかりとしたボケ防止を始めるか、一度病院を受診してしっかりと診察してもらいましょう。

ボケ防止の前にしっかりと症状チェック!

ボケの症状がでたかなと思ったときには十分注意が必要です。最初は不安が多いと思いますが、決して目を背けないようにしましょう。

 

不安で人には相談したくないかもしれませんが、早期にボケ防止をはじめられば改善する可能性はあります。

 

ひとりで悩まずまずは誰かに相談しましょう。そして今できる予防をしっかり取り入れてください。サプリにも予防をできる力があるかもしれません。

 

ボケ防止にはサプリ、これもひとつの選択肢です

 

あなたの症状をチェックするならこちら


関連ページ

ボケ防止にサプリを飲む前に症状をチェック!
ボケや認知症を防止、予防にサプリが最近は人気です。ただサプリを始める前にあなたの物忘れの症状をちゃんとチェックしましょう。そして行動の変化も認知症の初期の変化のため注意が必要です。
ボケ防止にサプリを飲む前に行動症状をチェック!
ボケや認知症を防止、予防するためにサプリが最近は人気です。ただサプリを始める前にまずはあなたのボケ症状をチェックすることが大事です。行動から変化がでてくる認知症。あなたの状態をチェック!
あなたは大丈夫?最新ボケ症状チェックとは?
ボケ防止にサプリを考えているあなた!まずはあなたの今の状態がどれくらいかしっかりとチェックしたほうがいいのでは?認知症かどうかしっかりチェックしてから次の予防方法を考えましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム 認知症基礎知識 運動でボケ防止 ボケ防止グッズ サプリランキング