ボケ防止にはやっぱり緑茶!日本の力とは?

Sponsored Link

緑茶がボケ防止に効く!それって本当ですか?

 

認知症の人が増える中、なんとか予防しようといろいろな方法が研究されています。そして今テレビやネットでは運動に認知症予防効果があるとか、さらにボケ防止の食事などを紹介しています。

 

その中で今日本の研究で注目する結果がでた「飲み物」があることをご存知ですか?

 

この飲み物とは「緑茶」なんです。

 

緑茶に効果があると聞いてびっくりしませんか?実際緑茶にはどんなボケ防止効果があるのでしょうか?今回はこの緑茶の秘密について解説します。

なぜ緑茶がボケ防止になるのか?

 

実は以前からいつも飲んでいる緑茶にボケ防止効果があるのではといろいろな研究がおこなわれていました。

 

日本で生まれたほんとんどの人が一度は飲んだことがある緑茶。実際多くの人の生活にとっては欠かせないものだと思います。

 

実際日本人もしくは日本に生まれて緑茶を飲んだことがないという人はいないのではないでしょうか?

 

私たちになじみが深い緑茶が、なぜ注目されているか。それは宮城県の仙台で行われた疫学研究でまずは明らかになったのですが、緑茶を1日2杯以上飲む人はあまり飲まない人に比べると認知機能低下の低下が半分に減っていたことが分かりました。

 

さらに2014年金沢大学では、緑茶を使って認知症の予防効果の研究を行ったのですが、その研究結果が驚くべき結果がでたのです。その結果は緑茶を週に1?5日飲む人は認知所のリスクが半減し、毎日飲む人は1/3まで低下することがわかり、ボケ防止に一定の効果があることがわかったのです。

 

この研究では以前からボケ予防効果が期待されていたコーヒーや紅茶に関しても検討されていましたが、この2つには効果があるとは証明されなかったようです。

 

この2つの研究から緑茶のボケ防止効果が期待されており、実はサプリメントの成分としても一緒に混ぜているものが登場するくらいになっています。緑茶の驚くべき効果、飲むだけでボケ防止ができれば最高です。

 

緑茶の効果とは?そのメリットとは?

 

今認知症予防、ボケ防止に注目されている緑茶。

 

一体なぜ効果があるのかというと、緑茶には実はガレート型カテキンとよばれるエピガロカテキンが含まれています。このカテキンですが、実はかなり強力な抗酸化作用を持っていて、体の中でも有害な活性酸素を取り除いてくれます。つまり緑茶に含まれる成分にこう老化作用があることがわかっているのです。

 

このエピガロカテキンですが、実際にその効果が証明された成分です。ある研究ではこのエピガロカテキンを動物実験でマウスに投与し、その効果を判定しています。その結果は驚くべきもので、なんとマウスの脳内においてアルツハイマー病の原因とされる異常蛋白質の沈着を抑制することがわかったのです。

 

他にも様々な研究で検討が行われており、今緑茶にボケ防止効果が期待されるようになったのです。

 

この期待されている緑茶をボケ防止に飲むことはにはどんなメリットがあるがご存知ですか?

 

緑茶を飲むメリット
・普段の食事で気軽に飲むことが可能であり、普段の食習慣に簡単に取り込めて、しかもボケ防止になること

 

・緑茶は認知症予防以外にも日中の覚醒をよくしてくれます。そのおかげで日々の活動性があがり、脳をうまく刺激してくれます。

 

・緑茶は他の抗酸化物質も含んでおり、老化予防にも効果があり、しわ、くすみの原因を取り除いてくれる

 

一番注目するメリットはこの3つであり、緑茶本当に簡単にできるボケ防止の方法です。

 

ボケ防止に効果的な緑茶とは?

 

緑茶がボケ防止に効果があると評判ですが、緑茶にもたくさんの種類があります。あなたはどんな緑茶の種類が効果があるのか知っていますか?

 

緑茶にも煎茶、玉露、かぶせ茶、ほうじ茶などの種類があります。特に新芽から摘み取りまで日光を浴びさせて作った煎茶には多くのカテキンが含まれています。つまりこの煎茶が一番ボケ防止効果があり飲むにはにはうってつけです。

 

ただし煎茶は旨み成分のテアニンが少なく、他の緑茶に比べると若干渋みがあります。ただしぶみはありますが、煎茶は現在日本に流通している緑茶の80%を占めています。最もポピュラーなもののため、一般のスーパーに売っている時には煎茶を選んで飲むようにしてください。

 

あと一点注意が必要です。

 

緑茶ですが、一般的には急須にお湯をそそいで飲みます。ただ急須に入れた場合には、カテキンなどの抗酸化物質などの有効成分は30%程度しかお湯に染み出してきません。そのためボケ防止に効果的にカテキンを摂るためには、葉っぱを急須でのむのではなく、すりおろされた粉状のものをお湯で溶かして飲むとより効果が上がります。イメージとしては寿司屋で飲む緑茶の粉のようなものです。

 

ただしこの場合には結構苦味が出ます。そのためあなたの好みに合わせて、急須のお茶を多めに飲むか、もしくは苦みの強い粉状のお茶を飲むかをきめてください。

 

ボケ防止にサプリで考えているあなた。

 

まずは煎茶を毎日1杯飲んで、そして30分以上ウォーキングをしてみませんか?

 

これらの習慣をしっかりと続ければ脳へのアミロイド蛋白の沈着も防げて、しかも海馬の細胞まで増やすことができるかもしれません。そしてさらりサプリで予防をしたい人は緑茶でサプリを飲むようにしてください。

 

もう緑茶があれば認知症は怖くないかもしれません。緑茶を飲む習慣が減っていますが、食後に1敗の緑茶を必ず飲むようにしてみればいかがですか?


関連ページ

ボケ防止は食べ物から?認知症予防にとりたい食べ物7選
ボケ防止に効果がある食べ物を知っていますか?あなたは普段脳のための食事をかんがえていますか?もし認知症予防を考えるなら普段の食べ物から気を付けたい。今回は認知症予防にとりたい食べ物について解説します。
認知症の原因はこの食事!ボケ防止にいい食材は?
ボケ防止にはサプリだけではなく、食事にも注意が必要です。しかもあの食事がじつは認知症の原因だったのです。ボケ防止を考えるならサプリメントよりまずは食材をかえることです。
100歳以上が食べているボケ防止の食事10選
100歳以上の高齢者がボケずに健康なのは食事に気を付けているから。ボケ防止にサプリも大事ですが、日ごろ食べる食事に注意。健康100歳の食べている食事10品はこれだ!
サプリをグリーンスムージーと飲めばボケ防止に!
サプリを飲むときには水で飲む人が多いのでは。グリーンスムージーがはやっていますが、実はこれボケ防止にもいいんです。サプリで認知症予防考えるならこれ!
えごま油がボケ防止に効果的!それって本当?
ボケ防止にはサプリだけではなく、食事にも注意が必要です。その中でも油に最近注目があつまっています。油の中でもえごま油に認知症を予防する力があるかもしれまないのを知っていましたか?
亜麻仁油がボケ防止に!認知症予防の上手な油の使い方
ボケ防止にはサプリだけではなく、食事も重要です。そんな中亜麻仁油が認知症の予防に効果があると話題です。いったいどんな油で何がいいのでしょうか?

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム 認知症基礎知識 運動でボケ防止 ボケ防止グッズ サプリランキング