ボケ防止にサプリメントよりもビールに効果あり

Sponsored Link

ボケ防止にビールが効く!それって本当?

 

本当に今たくさんの種類のサプリが販売されています。その中に物忘れの予のためのサプリがもたくんさん販売されています。

 

最近では認知症の初期もしくは認知症の予防にプラズマローゲンという成分を含んだサプリが人気です。この成分認知症初期の人の認知機能を改善させる効果が証明され話題を呼んでいます。

 

私もちょっとしたうっかりが気になって今ボケ防止にプラズマローゲンを含んでいるサプリメント試しています。サプリばかり気にしていましたが、最近面白い研究結果がでて話題になっています。

 

それはなんとビールに認知症を予防する力があるかもしれないという研究報告がでたからなんです。

 

私自身お酒は好きですし、その中でもビールが本当に大好き。もしビールを飲んでボケずに生きていけるのならこのまま一生ビールを毎日飲むかもしれません(笑)。

 

実際本当にビールに認知症を予防する力があるのでしょうか?

なぜビールがボケ防止になるのですか?

祝い事、会社の飲み会、最初に飲むのはやっぱりビール。

 

最近はビールを飲む人がどんどん減っているようですが、それでもお酒好きにはたまらないのがビール。そんなわたしもお酒はすきですが、自分の物忘れが気になりだしてからはちょっと飲む量を控えています。(涙)

 

やっぱりビールは飲んだ時の苦味とそのど越し。炭酸がシュワットする感覚も最高で、本当にたまらない一杯です。

 

あなたも知っているビールを使って、東京大学とビール会社のキリン、さらに学習院大学が共同で行い、非常に興味ある研究結果を報告したんです。

 

その研究報告では、
ビールなどに含まれるホップの苦み成分にアルツハイマー型認知症を予防する効果があることを報告したのです。

 

ところでホップをご存知ですか?
ビールに含まれるホップはあさ科の植物であり、日本では「カラハナソウ」(学名:フルムス・ルプルス)と呼ばれるつる性の植物です。

 

 

このビールの原料であるホップにもしかしたらボケ防止効果があるかもしれないのです。

 

さらに詳しくこの研究を解説すると、実験的なアルツハイマー型認知症のモデルマウスに、ビールの苦み成分である「イソα酸」を含んだ飼料を3ヶ月間投与し、その後3ヶ月後に脳の状態を調べるものでした。
結果は、ホップの苦み成分である「イソα酸」がアルツハイマー病の原因であるβアミロイドの蓄積を防ぐ効果がわかったのです。
さらに脳内の老廃物を排除する役割を持つ「ミクログリア」とよばれる細胞を活性化し、神経細胞のシナプスも増加させることも確認されたのです。つまりビールに含まれている成分がなんとボケ防止に効果がある可能性がしめされたのです。

 

私も初めて知ったのですが、ビールに含まれる苦み成分である「イソα酸 」。実はホップに含まれる「α酸」が加熱によって変化したものなんです。ビールの製造の過程で変化したイソα酸がビールの元となっており、静菌作用を発揮することがわかっています。

 

この研究結果から考えるとビールを飲めば、アルツハイマー型認知症をもしかしたら予防できるかもしれないのです。これってちょっと衝撃的ではないですか?酒好きの人にはとってはサプリなんか飲むよりもビールを飲んでいたほうがうれしいのではないでしょうか?

 

ただし現在のところビールに含まれるイソα酸が実験では予防効果の可能性が秘められていることはわかりましたが、ビールを飲んだら本当にボケ防止効果が発揮されるかどうかまでは分かったわけではありません
そしてビールはアルコール飲料です。アルコールを多量に飲むと認知症の危険性があがることがわかっており、ビールが本当にボケ防止効果があるかどうかは疑問なんです。

 

ただ今後このホップ成分を単独でつかったサプリメントは販売される可能性があるかもしれません。それであれば飲む価値はあるのかもしれません。

ボケ防止にはサプリがいいのか、それともビールがいいのか?

 

アルツハイマー型認知症の予防にビールの成分である「イソα酸」が注目されています。ただしまだこれは動物実験の中の話です。

 

現時点ではビールの一部分の成分に効果が可能性としてあることが分かっただけであり、ビールそのものに認知症をを予防したり、ボケ防止につながる効果があるかどうかは分かっていません

 

さらにビールにはアルコールが含まれます。アルコール自体は過剰摂取にて脳細胞を破壊することがわかっています。アルコール多飲によるアルコール性認知症もあるくらいです。

 

だから現段階ではビール自体が認知症ーを予防するかどうかははっきりしていないのでサプリ代わりに飲むことは勧められません。

 

あくまでもたしなみ程度に飲むことをお勧めします。大体脳卒中の予防にはビール350ml程度は健康によいとされており、まずはこの量を目的にしてみたらいかかがでしょうか?

 

今後ビールが認知症を予防できる食品であることが証明されれば喜ぶ方も多いのではないでしょうか。
しかしながらまだはっきりしたボケ防止の証拠がないためいあくまでも参考程度にしてしてください。。認知症の予防に、ボケ防止のビール!今はまだ夢物語のようなものかもしれません。


関連ページ

認知症でももらえる生命保険が!ボケ防止と一緒に
ボケたくないと思ってサプリをはじめているあなた。将来のお金のことも心配じゃありませんか?認知症で給付金が出る生命保険が登場。しっかりボケ防止にはげんで保険で安心を
新しいサプリ「twendeeX」がボケ防止に効果あり?
また新しいサプリがでましたその名前はtwendeeX。超強い抗酸化作用で細胞を守る。最近ボケ防止、認知症予防に効果が期待され、日本で新たな研究もはじまりました。このサプリどんなサプリなんでしょうか?
CS19ペプチド「すらすらケア」はボケ防止に効果あるサプリ?
カルピスから販売されているCS19ペプチド「すらすらケア」がボケ防止のサプリとして人気です。一体どんな効果が認知症予防にあるのでしょうか?口コミを中心解説します。

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム 認知症基礎知識 運動でボケ防止 ボケ防止グッズ サプリランキング