ボケ防止にはサプリメントとスピードラーニング

Sponsored Link

スピードラーニングがボケ防止に効果あり

 

平成28年を迎え、今認知症の予防に脳トレが非常に注目されています。

 

その中でも海外の学会での研究結果が報告されたポジット社販売の
ブレインHQ」が今注目されています。この脳トレですが、情報処理を中心に行う「スピードトレーニング」というものが含まれており、この脳トレに認知症予防の力があることが報告されたのです。

 

しかもこの脳トレですが、もう日本でも体験することができます。ボケ防止に効果を発揮する可能性がある脳トレ「スピードトレーニング」。今回はこのスピードラーニングについて解説します。
実はもうサプリなんか必要なくなるかもしれません・・・

スピードトレーニングとは?


(KyodoNewsKKより共有)

 

TBSの番組で紹介され、注目されているボケ防止のための脳トレ「スピードラーニング」。日本の学会だけでなく、認知症関連の世界中の会で注目されています。この脳トレですが、たったの10時間程度トレナーとやるだけで認知症の発症を下げる可能性があること報告されました。

 

この「スピードトレーニング」ですが、実は2016年7月のカナダのトロントで開催された国際アルツハイマー病会議で初めてのその効果が紹介された脳トレです。

 

アメリカで行われた「高齢者向け先進的認知力トレーニングACTIVE」と呼ばれる研究で、高齢になってからも脳トレなどの行動介入によって認知症の発症を予防ができるかどうかを検討した研究でした。

 

健康な人約2800人が参加して、ポジット社が提供したブレインHQというパソコンを使用した脳トレを行いその効果の違いを見ています。研究対象者には視覚情報の処理をみる「スピードラーニング」という脳トレ、さらには従来通りの記憶力、思考能力の訓練を行い、10年間の追跡調査を行ったものです。

 

この被験者には10時間プラスα4時間程度の訓練をそれぞれ行い、10年後の認知症の発症率を調べています。そして10年後に比較したところ約50%程度認知症の発症リクスクが減少したことがことがわかりました。このすばらしい研究内容がトロントで行われた会議で発表されました。

 

この結果は特定の脳トレが認知症を予防し、ボケ防止につながることをを示した初めての研究でした。この研究結果が発表され、すぐに今世界中が注目し、マスコミもこぞって報道しました。さらにこの研究の前に行われた先行研究ではスピードトレーニングと一緒に行われた記憶力、論理的思考訓練といった脳トレにも一定の効果があることがわかったのです。

 

今やこの新しい研究結果のおかげでボケ防止に新たな方法がでてきたのです。実際サプリよりもこの脳トレのほうが効きそうです。

スピードトレーングとはいったいどんなもの?

 

スピードトレーニングは今ま紙や本などでやっていた脳トレとは違い、パソコンを使って行うトレーニングです。

 

紙に書いたり、暗記したり、パズルをしたりする必要はなく、パソコンさえあればどこでもだれでも簡単にできる脳トレです。この脳トレはですが、実はパソコンを使って視覚的な情報処理をメインとするトレーニングを行うものです。

 

今回発表された研究方法では1回1時間程度この脳トレを行い、計10?14会程度行うだけです。これだけで認知症が予防できるすぐれもののほうほうなんです。

 

このトレーニングにはボケ防止だけでなく、認知機能の改善や食事などの日常生活動作の改善が見られており、他の点の改善にも役立ちます。さらに車の衝突事故の減少ならびにうつの発症を抑制するような効果もあったようであり、非常に期待がもてる方法です。

本気でスピードトレーニングをボケ防止に取り入れるには?

スピードラーニングは最初はボケ防止の研究向けに開発されました。しかし現在はアメリカのPositeSience社にその権利が移り、一般の方でも簡単にネットを利用できるようになっています。

 

研究用で使われていた「スピードラーニング」ですが、他の要素も加わってしっかりとゲームとして楽しめて簡単にできる「ダブル・ディシジョン」として利用することが可能です。

 

海外ではPositeSience社の行っているオンライン認知機能向上ゲーム「BrainHQ」の一部として楽しめます。「ダブル・ディシジョン」とは視線の中央にでてくる物体を見分けるゲームであり、同時に周りに映し出される物体もしっかりと認識しながら進んでいきます。徐々に難易度が上がっていくゲーム性で大体日本円で1500円程度で行うことができます。

 

ただし海外のオンラインのため、英語表記されており、なかなか日本人には向かない脳トレです。だから残念と思った方もいるのでは?

 

 

実は2015年からこのトレーニング日本でも受けることが可能です。実はコーヒーなどで有名なネスレ子会社ネスレ・ウェルネスが委託販売を行っています。他の脳トレと一緒にパソコン、タブレットで行うことができるようになっています。

 

オンラインゲームで今のところ会員制です。月2980円に可能であり、まずは無料での体験も行うことができます。

 

この新しい脳トレがあなたの脳を救ってくれるかもしれません。

 


関連ページ

ボケ防止にはサプリと脳トレが今熱い!
ボケ防止には様々な方法がありますが、サプリだけではちょっと心配な人もいませんか?今はボケ防止には脳トレもちょっとしたブーム。いろいろな脳トレがでており、これで認知症やアルツハイマーを予防し、ボケないようにしましょう。
ボケ防止にはサプリとあのゲームが効果的!
ボケ防止にはサプリだけではありません。今注目されているのはゲーム。その中でもPokemonGOが認知症予防に注目されています。いったい何がボケ予防に効果があるのでしょうか?
ボケ防止におススメゲームとは?
ボケ防止にはサプリだけではありません。今注目されているのはゲーム。その中でも以前からわたしたたちがやっていたあのゲームが脳トレにもなり、ボケ防止になります。そのゲームとは?
ボケ防止に計算ドリル?認知症予防に大事なこと!
ボケ防止に興味がある人はサプリを飲むだけでなく、いろいろなものにチャレンジする必要があります。その中で認知症予防のための計算ドリルなどがありますが、これって本当に効果あるのでしょうか?

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム 認知症基礎知識 運動でボケ防止 ボケ防止グッズ サプリランキング