ボケ防止、認知症予防にはサプリメントより趣味

Sponsored Link

趣味でボケ防止!生きがいがあれば認知症なんて怖くない

 

趣味がサプリよりもボケ防止に効果があることをご存知ですか?

 

趣味を持つことは人生の中で楽しむことにつながります。例えばカメラ、読書、釣りなどからゴルフ、野球、テニスなどの運動、茶道、華道、陶芸など物づくりなど様々なものがあります。いろいろなことに関心をもって、興味をもつそして、それを趣味として続ける。これほどボケ防止にいい方法は実はありません。

 

趣味があれば、いろいろなことを体験できます、そして非常に脳にはいい刺激がはいってきます。趣味を持っている人は生きがいがあり、人生を明るく前向きに生きている人が多いといわれています。まったく趣味もない人は生きがいもなく、人生をつまらないと感じているかもしれません。

 

ある研究では趣味をもって生きがいを感じている人はそうでない人と比べると認知症を発症する確率が約2.5倍も高くなると研究結果がだされています。さらに常にネガティブ思考の人は、ポジティブな思考の人と比べると記憶力著しく低下している傾向があることも確認されています。

 

だから趣味をもって人生を楽しめるポジティブな人ほど認知症になりにく、つまりボケにくいのです。逆に何も趣味もなく人生に対していつも不安感が強く、悲観的な考えが多くネガティブな人は認知症になりやすいとされています。

 

やはり年をとってボケたくない人は何か関心や興味をもてる趣味をみつけることがボケ防止につながります。いつでもどんなことにも興味をもってそれを趣味として楽しむ。趣味をととして生きがいをもてば認知症を心配する必要はなく、もう怖くありません。

 

まずはサプリの前にあなたの趣味が何か考えてみてください。

どんな趣味がボケ防止に?

 

ボケ防止には色々な方法がありますが、今はサプリがたくさん販売されており、飲んでいる人も多いのではないでしょうか?

 

でも一番簡単な方法、それは何でもいいので興味のあること関心のもてることを趣味として始めてみることです。自分に好きなことがあればそちらを突き詰めてみても良いですし、若いころやりたいけどできなかったことをやってみるのも良いでしょう。
人は、前向きに明るくしているとと趣味を楽しむことができればボケにくいといわれています。逆に趣味や好きなこともなく自宅にばかりいてネガティブ思考の人はボケやすいです。

 

自分だけではなく家族に迷惑をかけたくないとお考えなら何か趣味を探してみましょう。

 

どんなことでもかまいません。毎日続けられること、そしてやって楽しいことを趣味にするだけなんです。

 

本当に簡単にできることはそれは読書。カフェで読書をしたり、図書館に行ったり、本屋で立ち読みをする。そして可能であらば本を音読すること。これが一番ボケ防止に簡単にはじめられる趣味です。

 

さらに若い頃楽器をひいてみたいと思ったことがある方も多いのではないでしょうか?そんな方は、音楽教室などに行って思い切って楽器を習ってみるのも良いです。ピアノでもフルートでもお琴でもいいのでご自宅の近くにある教室を探してみましょう。

 

楽器だけではなく、中高年になってコーラスを始める方もたくさんいます。歌うということは心肺機能向上になり体に酸素をたくさん取り込みますから認知症予防にも良いのです。

 

ハワイアンダンスもボケ防止の趣味には良いでしょう。ハワイアンダンスは、一般的なダンスと違いゆっくりですので中高年の方でもできます。綺麗なドレスを着て踊ればストレス発散にもなりボケ防止には最適です。

 

今まで無趣味で好きなことが無いという人ならば旅行を趣味にしてみるのはどうでしょうか?いつも同じ家の中にいるよりどこかに行くと脳が刺激されボケ予防になります。日程を考えたり交通機関を考えたりすると脳の活性化にもつながります。さらに、旅行資金を溜める為に何かを始めることもあるので相乗効果が高くなるでしょう。

 

暗く沈みがちだった方でも行ったことのない所に行くのは楽しいと感じるはずです。自主的にいかなくても家族の方が連れ出して趣味にするように進めてみてはいかがでしょうか?

 

他にも、最近では手先を使うパソコン教室に通うことでボケ防止にする老人の方も増えています。パソコンができるようになると世界が広がりますので、あまり趣味が無い老人の方にもおすすめです。

 

楽器、コーラス、ダンスなどいろいろ簡単にできます。ゴルフ、マラソンなどの運動でもかまいません。何か趣味をもって楽しむことをはじめてください。

 

ボケ防止には趣味とサプリがベスト!

 

あなたが日々の生活を楽しめる趣味ができればこれこそ本当に最高のボケ防止につながります

 

なんでもかまいません。あなたが興味がもてること、関心のあること、好奇心がわくもの、どんなことでもかまいません。いろいろなことをやって脳を刺激しましょう。そうすれば認知症になる危険性も下がります。

 

さらにもっとボケ防止を考えるのならサプリを飲むことをお勧めします。サプリも趣味のようなものです。こだわって飲めば本当にいろいろな種類、飲み方があります。私はゴルフが趣味ですが、最近はサプリを選ぶこと、試すことも趣味になっています。

 

なんでも楽しいと思えることに熱中することが認知症予防につながります。ボケ防止のためにもあなたにあった趣味をみつけてください。

 



ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム 認知症基礎知識 運動でボケ防止 ボケ防止グッズ サプリランキング