ボケ防止にイチョウ葉エキスのサプリメントが効く!

Sponsored Link

イチョウ葉エキスの副作用は

 

海外では認知症予防・治療薬として使われているイチョウ葉エキス。

 

しかし日本ではイチョウ葉エキスをボケ防止のために飲むにはサプリとして飲むしかありません。

 

ただしサプリでイチョウ葉エキスを摂取するときにはちょっとした副作用があるため注意する必要があります

 

一体どんな副作用、注意点があるのでしょうか?

イチョウ葉エキスの副作用と注意点

 

イチョウ葉エキスをボケ防止のサプリメントして飲む場合には副作用に十分注意する必要があります。

 

イチョウ葉エキスの副作用

イチョウ葉エキスを飲むとアレルギー体質などの方に次のような副作用を起こす人がいるので注意が必要です。

 

めまい、下痢、胃腸不良、便秘、吐き気などの内臓系のものや動悸、頭痛などの症状が出る事があります。他にも皮膚アレルギーで湿疹が出たり、精神的に落ち着かなくなる、出血が多くなることもあるでしょう。

 

これらの症状はイチョウ葉エキスのサプリを決められた分だけ飲んでいれば起こることは少ないとされています。イチョウ葉エキスのサプリを過剰摂取するとこのような副作用が起こる可能性が高くなるため注意が必要です。

 

摂取量の目安

 

イチョウ葉エキスの摂取目安は通常1日約120mgとされています。認知症の改善を目的とした場合には、1日240mgまでなら摂取可能であるとされています。ただし量が増えると副作用の危険性が高くなるため必ず決められた用法容量を守るようにしてください。

 

イチョウ葉エキスは摂取してから1時間後くらいに効果がでるとされています。腸内から少しずつしか吸収されないため一度に多く摂ってしまっても、すべて吸収されずに体外に排出されてしまいます。そのため1日の分量を守りながら、少量ずつ摂取するのが一番効率よくイチョウ葉エキスを摂取する方法です。なるべく一度に大量に摂取することはやめてください。

 

注意点

イチョウ葉エキスの副作用としてアレルギーを反応を起こす人がいます。アレルギーの原因としてはイチョウ葉エキスに含まれる成分「ギンコール酸」という成分によるものがほとんどです。

 

サプリを選ぶ際にはギンコール酸が除去されているものを選んでください。サプリメントなどの健康食品から摂取する場合には、信頼できる会社もしくは銀コールを除去しているものを選ぶようにしてください。

 

あと普段から病院の薬などを飲まれている方は、イチョウ葉エキスのサプリを飲む前に確認することがあります。

 

血液サラサラの薬や抗血小板薬を飲んでいる方は、イチョウ葉エキスのサプリで出血の危険性が高まります。その為、必ず薬を処方している医師などに確認してからイチョウ葉エキスサプリを飲むようにした方が良いです。

 

薬の中でも抗てんかん薬を飲んでいる人は、イチョウ葉エキスを飲まないで下さい。てんかんの薬にイチョウ葉エキスが影響をする可能性がありますので注意しましょう。

 

更に糖尿病でインスリン治療を行っている方もイチョウ葉エキスサプリを利用する際は医師に確認して下さい

イチョウ葉エキスを飲むとき位は

ボケ防止のサプリとしてイチョウ葉エキスを飲む場合には、アサヒが販売する「シュワーベギンコ イチョウ葉エキス」、「健康家族 イチョウリーフ」に関しては一応おススメです。

 

ただしイチョウ葉エキスを飲むときには注意点があるため、そこを確認してから始めるようにしてください。

 

万が一心配ならかならずかかりつけ医に相談してから開始するようにしましょう。

 

イチョウ葉エキスには副作用と注意点がありまS。始める時には慎重に


関連ページ

イチョウ葉エキスはボケ防止に効果のあるサプリなのか?
イチョウ葉エキスは世界中で認知症予防に使われている成分です。将来ボケたくないと思っているあなたには魔法の成分かもしれません。いったいどんな作用があるのか解説します。

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム 認知症基礎知識 運動でボケ防止 ボケ防止グッズ サプリランキング