ボケ防止はサプリメントよりも生活習慣改善から

Sponsored Link

あなたの生活習慣本当に大丈夫ですか?

普段何気なく送っている日常。

 

朝ご飯を食べて、仕事に行って毎日忙しい日々を送る毎日。男性は仕事のストレスがたまってたばこをすったり、夜は飲酒したり、女性であれば仕事や育児で睡眠不足、そしてストレスで甘いものばから食べたりしていませんかんか?

 

その生活習慣あなたはどう思っていますか?

 

実は最近の研究結果から認知症は生活習慣病といわれるようになっています。生活習慣が乱れてしまうと一番多いのがメタボ。そしてさらに進むと高血圧、糖尿病、高脂血症なんていう生活習慣病にかかってしまう危険性が。

 

この段階になるとあなたの脳細胞はちょっとずつですが破壊されてしまっています。そして最初は気づかないレベルであったものがだんだんと進行してしまって、気が付いた時にはボケボケでもう手遅れの状態になってしまっている可能性が!

 

私も単身赴任の時期があり、その時は仕事がきつかったせいか暴飲暴食が激しく、今よりも7kgくらい太っていました。たばこも吸っていたし、酒もたくさん飲んでいました。正直かなり乱れていた生活をしていました。その時はやっぱりちょっと体調も悪く、いかにも不健康な状態でした。

 

ただ将来「ボケたくない」と思った今は本気で生活習慣をみなおしました。そして体重もしっかりおとし、血圧も安定、今のところ健康診断でも気になるところはなくなったぐらいです。

 

将来本気でボケたくないと思っている人はまずはあなたの生活習慣に目を向ける必要があるんです。

 

ではいったいどんな生活習慣がボケ防止、そして健康にいいのかご存知でしょうか?サプリに頼る前に認知症予防やボケ防止にとっていい生活習慣について学んでください。

どんな生活習慣がボケ防止にいいのか?

生活習慣といわれても子供の時から身についたものや、以前からやっていることを急に変えることはできません。しかもどんな生活習慣がボケ防止にいいのか知っている人も少ないのでは?

 

実際どんな生活を送れば認知症になりにくくて、さらにボケにくい脳になれるのでしょうか?

 

ではどんな生活習慣がボケ防止にいいのかというと、それは簡単です。まずはあたまり前なんですが、規則正しい生活をおくることが一番重要なんです。突如として生活の中でのイベントはみんな予想ができないため、ほっておいてもかまいません。ただいつも通りの生活の中でしっかりとしておきたい習慣はあります。

 

ボケ防止のための生活習慣の基本
・朝は早くおきる
・食事は3食事しっかりとる
・飲酒を控える
・たばこはすわない
・適度な運動をする
・睡眠時間は1日6時間から8時間くらいは確保できるように努力する

 

本当にどの本、どのサイトをみても書いていることであたり前のことばかりですが、やはり基本が大事であり、この生活習慣の基本をしっかりおさせてください。

 

朝早起きする

朝から覚醒し、太陽の光をあびることで脳は活性化します。この活性化している時に仕事や遊びでいろいろな刺激を与えてあげましょう。人間の体は昼活動して、夜睡眠するような仕組みになっています。仕事などの関係がなければ極力朝早起きして、行動を開始してください。

 

食事を3食しっかりとる

食事はバランスよく、3食から5食くらいにわけてとることが重要です。急激に食事をいれると高血糖の原因になります。血糖値があがることで脳細胞にもダメージがいきます。バランスより、量をわけながらしっかりとることが大事です。

 

飲酒を控える

普段の生活で飲酒を習慣としている人もいると思います。以前までは少量の飲酒はボケ防止に効果があるといわれて推奨されていたのですが、最近の日本の新しいデータでは飲酒をするほど量が多くなるほど認知症になる危険性が高くなることが分かったのです。つまい飲酒は禁物。祝い事、イベントごとでの飲酒は控えめにしながら普段の生活ではお酒はなるべく控えるようにしましょう。

 

たばこは吸わない

たばこの値段も上がり、吸える場所も減った影響で年々とたばこを吸う人は減ってきました。それでも20%弱の人はまだ続けています。たばこは脳の酸化によるダメージを与えてしまいます。さらに血管の動脈硬化を進める要因でもあり、普段の生活では吸わないほうがいいでしょう。

 

適度な運動をする

運動不足が認知症の一番の危険因子といわれています。運動しない生活を送っているとすぐにボケてしまいます。通勤や家事も体を動かし、運動につながります。なるべく自分の手を使って体を動かすようにしてください。

 

睡眠時間は1日6時間から8時間くらいは確保できるように努力する

睡眠は人間にとって大事なものです。1日の睡眠が疲れをとってくれ、こころにも安心を与えてくれます。嗣明不足になると疲れがたまり、うつなどにかかってしまう可能性があります。さらに脳の中のごみは夜間寝ているときに外に排出されます。だからしっかりと睡眠を確保することが大事であり、6時間程度はとるように心がけてください。

 

まずはこの6つのことを意識して、あなたの生活習慣を変えてみてください。そうするだけで体が軽くなり、いきいきとしてくるはずです。そうなれば頭も活性化され、ボケ防止につながります。

 

生活習慣病にも気をつける

生活習慣に気を付ければ、健康的になり、病気の危険性もさがります。そしてきちんとした生活習慣を送ればメタボになることもありません。さらに高血圧、高脂血症、糖尿病など脳だけでなく、全身の健康をむしばむ生活習慣病にもかからなくてすみます。

 

ただし生活習慣に気を付けていてもどうしても年には勝てません。だんだんと年をとるとともに生活習慣病にかかるリスクはあがっていきます。ですが完全に予防することはできないまでも、発症時期を遅らせることはできます/span>。

 

その中でやっぱり注意がいるのが中年期の高血圧、そして糖尿病の2つの生活習慣病であり、非常に認知症になる危険性を高めてしまいます。だから高血圧と糖尿病を予防するように努力すれば認知症を発症する危険性はかなり下がります。
高血圧、糖尿病ともに普段食べる食事が大事です。さらに規則正しい生活習慣が非常に重要です。なるべく発症を遅らせるように注意を払いましょう。

 

生活習慣を見直して、健康的な体を作ることができればボケてしまう危険性は減るでしょう。脳トレやサプリなどでボケ防止をすることも大事ですが、まずはあなたの普段の生活をから替えるように心がけてみましょう。そうすれば将来ボケずに過ごせるのではないでしょうか?


関連ページ

ボケ防止はサプリだけではダメ!脳をしっかり「使う」こと
ボケたくないと思ってサプリを始める人。サプリだけでは絶対認知症を予防はできません。サプリメントと一緒に脳を「使う」こと。これが認知症予防には差的です。
なぜボケ防止にサプリがいいのか?
ボケや認知症を防止、予防するためのサプリが最近は人気です。ただサプリだけでなく、運動、食事コントロール、生活習慣病の予防なども大事。ボケ防止に本当にサプリがいいのか、そして始める前に知っておきたいことを解説します。
認知機能改善&ボケ防止に効果的な栄養素とは?
社会問題化している認知症。まだ特攻薬もなく、予防するしか手立てがない今。認知機能を改善させ、ボケ防止にも効果がある栄養素があることを知っていましたか?サプリに選びたい栄養素はこれだ!
ボケ防止のサプリを解説するサイトを作った理由
今認知症の人がどんどん増えています。これからすべての人が認知症になり、ボケしまう可能性が。私自身もボケ防止を考え、今サプリを飲んでいます。ボケ防止のサプリのサイトを作った理由とは?
ボケ防止対策は必要?今から始めたい7つの習慣とは!
将来年をとったらみんなボケてしまう?実はそれは間違い。ボケ防止を本気で考えるなら生活にとりいれたい7つの習慣、対策があります。ボケ防止にサプリを始める前にまずはあなたの習慣をかえませんか?
ボケ防止はサプリだけではダメ!注意点は?
ボケ防止、認知症予防にサプリを飲んでいる人は多くいます。ただ認知症の予防はサプリだけで簡単に効果がでるわけではありません。。サプリメントだけでなく、アルツハイマーなどの認知症を予防するにはどうしらたいいのでしょうか?
ボケ防止にサプリは本当に効くのか?
ボケや認知症を防止、予防するためにサプリが最近は人気です。ただサプリは本当に効くのでしょうか?サプリが効くのであればどんなサプリメントが効果があるのかを今回は解説します。
サプリは本当にボケ防止に効果があるのか?
今巷には多くのサプリが販売されています。その中には認知症を予防したり、ボケ防止を売り文句にして販売されているサプリもあります。実際サプリは本当に効果があるものなのでしょうか?
ボケ防止には認知症の薬?それともサプリ
ボケ防止に多くのサプリが販売されています。しかし認知症の人のための薬も世の中には存在します。この薬ですが予防に効果あるのでしょうか?サプリと薬どちらが予防に効くのか解説します。
認知症の原因を知ればボケ防止に役立つ!
最近認知症の危険因子が分かってきました。認知症予防ができれば将来ボケずにすみます。ボケ防止にサプリもいいものはありますが、やっぱり原因をしっかりと予防もしくは治療することが大事です。認知症の危険因子とは?
ボケ防止、本気なら40代からサプリ!それ本当?
認知症の予防、ボケ防止を考えているあなた。実は早くからはじめることが大事なのを知っていましたか?もしサプリをはじめるか悩んでいる人、本当は40歳過ぎたら必要ですよ!
緑茶でサプリを飲めばボケ防止に!新しい認知症予防
ボケ防止にサプリを飲んでいる時、あなは何で飲んでいますか?今緑茶に認知症予防効果があることを知っていますか?サプリメントを飲む時にぜひ緑茶を!緑茶のボケ予防効果について解説します。
仕事がボケ防止に!サプリとどっちがいいの?
ボケ防止に一番いいのは実は仕事なんです。自分の大好きな仕事をつづけること。これが認知症予防につながり、あなたの脳を守ってくれます。サプリを飲むよりもボケ防止にききます。
サプリでストレス改善!これがボケ防止には一番!
ストレスが認知症を引き起こすことを知っていましたか?ボケ防止を考えるならストレスをしっかりコントロールすること。サプリもストレスコントロールのものを飲めばボケ予防につながります。
健康な人にもおすすめのボケ防止方法とは?
今認知症の人が増加しています。あなたも今後ボケてしまう可能性があります。予防を考えるなら健康な時から始めることが大事。ボケ防止を考えた時に効果的な方法を解説します。
ボケ防止にサプリとは?いったい何がいいの?
認知症予防やボケ防止にはサプリがいいのをご存知ですか?でもサプリとは薬と違って一体どんなものなのでしょうか?さらに何がいいのかはっきりしません。今回はボケ防止のサプリの役割について解説します。
ボケ防止にはサプリより仕事!これが一番
ボケ防止はサプリを飲むことだと思っている人いませんか?サプリも効果がありますが、なんといっても仕事。認知症予防にはサプリメントよりも仕事が効果があるんです。なぜなんでしょうか?
こんなサプリはダメ!ボケ防止を考えるなら
今、あなたのうっかりやボ予防にたくさんのサプリが販売されています。一体どのサプリメントがいいのか迷いませんか?でもサプリの中でも選んでいいもの、悪いものがあります。これはダメと思うものは?
ボケ防止に40代の人がはじめたいサプリとは?
ボケ防止を本気で考えるなら40代からはじめる必要があります。その中でサプリで予防を考えている人もいるのでは?40歳から始めるサプリメントのおすすめとは?
ボケ防止にはやっぱりサプリ!厳選サプリはこれ
ボケや認知症を防止、予防するためにサプリが最近は人気です。ただどんなサプリを飲んだらいいか、サプリの考え方、そして選び方どんなものがいいのかを解説します。
ボケ防止にサプリメントだけで本当に大丈夫?
ボケ防止、認知症予防に今いろんなサプリが販売されています。しかも簡単、気楽に飲むだけでと聞くとついつい買ってしまいます。でも本当にそれで大丈夫?サプリメントの真実とは?

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム 認知症基礎知識 運動でボケ防止 ボケ防止グッズ サプリランキング