認知症の危険因子はこれ!ボケ防止のためには

Sponsored Link

ボケ防止にはサプリだけでなく、原因を知ることが大事。

 

認知症やアルツハイマーを早くから予防することが将来のボケ防止につながります。ボケないために運動したり、食事に気を付けたり、さらにはサプリを利用している人は多いのではないでしょうか?

 

私も認知症になりたくないし、将来ボケてしまって家族には迷惑をかけたくありません。このサイトの半分は自分のために調べて書いています。そして私自身サプリを利用しているのですが・・・・・。

 

でも実際何が原因で認知症になるかあなたは知っていますか?実は私も以前まではしませんでしたが、最近調べてみて、新しいことが分かったのです。

 

実は最近の研究でアルツハイマー病などの認知症になりやすい8つの危険因子が判明しました。サプリを早くから飲むこともひとつのボケ防止手段です。でも原因がなんなのか分かってしまえば、アルツハイマーなどの認知症は予防できる可能性が高くなるのでは。

 

今回はこの認知症のなりやすい要素が一体何なのか、そしてどうやってその危険因子を予防するのかについて解説します。

認知症の危険因子とは?

認知症の危険因子を知れば、それを抑えることで認知症の発症を予防することが可能になります。認知症を予防できれば、将来ボケずに幸せに過ごせる可能性が高くなります。

 

実は日本からこの認知症になりやすい人の危険因子が分かったとのことです。認知症を専門に調べている国立長寿医療研究センターでこれまでの認知症やアルツハイマー病などの多くの研究結果がまとめられ、認知症になる可能性が高くなる危険因子を割り出したのです。認知症になりやすい危険因子ですが、8つほど報告されました。。

 

認知症になる可能性が高くなる危険因子

 

・脳卒中の経験がある人
・糖尿病、心臓病の持病がある人
・教育歴が9年以下の人
・握力が低い人(男性26kg未満、女性18kg未満)
・うつ傾向のある人
・難聴がある人
・介護危険度の簡易チェックで認知機能低下が疑われた人
・アルツハイマーを起こす遺伝子を持っている人

 

上記の中でひとつでも危険因子を持っている人はもっていない人に比べると認知症になってしまう可能性が上がってしまいます。教育歴や遺伝的な要因、難聴に関しては自分自身ではコントロールできないものです。ただ脳卒中、糖尿病、うつ、握力などは努力次第ではしっかりと改善できる要素です。

ボケ防止のために8つの危険因子に打ち勝つ!

 

将来ボケないようにするためには、しっかりと認知症予防をすることが重要です。

 

今回分かった8つの危険因子のどれか一つを持ってしまうと正常な人にくらべて1.5倍〜2.5倍認知症になってしまう可能性が高くなると報告されています。だから一つでも持たないように危険因子をしっかりと知ってその予防に励むことが大事ボケ防止につながります。

 

この危険因子は一部の問題以外は生活習慣病にならないように日頃から生活に気を付け、そしてしっかりと運動して、食事を考えれば防げれ可能性がたくさんあります。

 

まずボケ防止に大事なのは、生活習慣病にならないように適度に運動して、毎日の食事に気をつけることから始めることです。これだけで脳卒中になりにくく、心臓の病気にもかかりにくくなり、認知症の危険因子を減らすことができます。

 

あとさらに五感を大事にすること。

 

難聴になると認知症になってしまう危険度が上がります。さらに危険因子には含まれていませんが、視力、臭覚、味覚も悪くなると脳への刺激がへってしまいボケてしまう原因にもなってしまいます。

 

だからこの五感を日ごろから大事にしてください。そして耳が聞こえにく、目がみえにくい、鼻がきかないなどの症状があったら早めにお医者さんにみてもらいましょう。早めに対処することが認知症の予防につながります。

 

ボケ防止にサプリを始めている人もしくは考えている人。サプリを飲みながらでもいいのでまずはこの8つの危険因子から体を守るようにしてください。そうすればサプリの効果もしっかりとあがり、認知症予防につながるのではないでしょうか?


関連ページ

ボケ防止はサプリだけではダメ!脳をしっかり「使う」こと
ボケたくないと思ってサプリを始める人。サプリだけでは絶対認知症を予防はできません。サプリメントと一緒に脳を「使う」こと。これが認知症予防には差的です。
なぜボケ防止にサプリがいいのか?
ボケや認知症を防止、予防するためのサプリが最近は人気です。ただサプリだけでなく、運動、食事コントロール、生活習慣病の予防なども大事。ボケ防止に本当にサプリがいいのか、そして始める前に知っておきたいことを解説します。
認知機能改善&ボケ防止に効果的な栄養素とは?
社会問題化している認知症。まだ特攻薬もなく、予防するしか手立てがない今。認知機能を改善させ、ボケ防止にも効果がある栄養素があることを知っていましたか?サプリに選びたい栄養素はこれだ!
あなたの生活習慣大丈夫?ボケ防止にまずするべきことは?
ボケ防止にサプリを考えているあなた。サプリメントをはじめる前になたの生活習慣を大丈夫ですか?生活習慣病なることが認知症一番のリスクですサプリの前にあなたの生活習慣みなおしませんか?
ボケ防止のサプリを解説するサイトを作った理由
今認知症の人がどんどん増えています。これからすべての人が認知症になり、ボケしまう可能性が。私自身もボケ防止を考え、今サプリを飲んでいます。ボケ防止のサプリのサイトを作った理由とは?
ボケ防止対策は必要?今から始めたい7つの習慣とは!
将来年をとったらみんなボケてしまう?実はそれは間違い。ボケ防止を本気で考えるなら生活にとりいれたい7つの習慣、対策があります。ボケ防止にサプリを始める前にまずはあなたの習慣をかえませんか?
ボケ防止はサプリだけではダメ!注意点は?
ボケ防止、認知症予防にサプリを飲んでいる人は多くいます。ただ認知症の予防はサプリだけで簡単に効果がでるわけではありません。。サプリメントだけでなく、アルツハイマーなどの認知症を予防するにはどうしらたいいのでしょうか?
ボケ防止にサプリは本当に効くのか?
ボケや認知症を防止、予防するためにサプリが最近は人気です。ただサプリは本当に効くのでしょうか?サプリが効くのであればどんなサプリメントが効果があるのかを今回は解説します。
サプリは本当にボケ防止に効果があるのか?
今巷には多くのサプリが販売されています。その中には認知症を予防したり、ボケ防止を売り文句にして販売されているサプリもあります。実際サプリは本当に効果があるものなのでしょうか?
ボケ防止には認知症の薬?それともサプリ
ボケ防止に多くのサプリが販売されています。しかし認知症の人のための薬も世の中には存在します。この薬ですが予防に効果あるのでしょうか?サプリと薬どちらが予防に効くのか解説します。
ボケ防止、本気なら40代からサプリ!それ本当?
認知症の予防、ボケ防止を考えているあなた。実は早くからはじめることが大事なのを知っていましたか?もしサプリをはじめるか悩んでいる人、本当は40歳過ぎたら必要ですよ!
緑茶でサプリを飲めばボケ防止に!新しい認知症予防
ボケ防止にサプリを飲んでいる時、あなは何で飲んでいますか?今緑茶に認知症予防効果があることを知っていますか?サプリメントを飲む時にぜひ緑茶を!緑茶のボケ予防効果について解説します。
仕事がボケ防止に!サプリとどっちがいいの?
ボケ防止に一番いいのは実は仕事なんです。自分の大好きな仕事をつづけること。これが認知症予防につながり、あなたの脳を守ってくれます。サプリを飲むよりもボケ防止にききます。
サプリでストレス改善!これがボケ防止には一番!
ストレスが認知症を引き起こすことを知っていましたか?ボケ防止を考えるならストレスをしっかりコントロールすること。サプリもストレスコントロールのものを飲めばボケ予防につながります。
健康な人にもおすすめのボケ防止方法とは?
今認知症の人が増加しています。あなたも今後ボケてしまう可能性があります。予防を考えるなら健康な時から始めることが大事。ボケ防止を考えた時に効果的な方法を解説します。
ボケ防止にサプリとは?いったい何がいいの?
認知症予防やボケ防止にはサプリがいいのをご存知ですか?でもサプリとは薬と違って一体どんなものなのでしょうか?さらに何がいいのかはっきりしません。今回はボケ防止のサプリの役割について解説します。
ボケ防止にはサプリより仕事!これが一番
ボケ防止はサプリを飲むことだと思っている人いませんか?サプリも効果がありますが、なんといっても仕事。認知症予防にはサプリメントよりも仕事が効果があるんです。なぜなんでしょうか?
こんなサプリはダメ!ボケ防止を考えるなら
今、あなたのうっかりやボ予防にたくさんのサプリが販売されています。一体どのサプリメントがいいのか迷いませんか?でもサプリの中でも選んでいいもの、悪いものがあります。これはダメと思うものは?
ボケ防止に40代の人がはじめたいサプリとは?
ボケ防止を本気で考えるなら40代からはじめる必要があります。その中でサプリで予防を考えている人もいるのでは?40歳から始めるサプリメントのおすすめとは?

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム 認知症基礎知識 運動でボケ防止 ボケ防止グッズ サプリランキング